現金化相談所

クレジットカード現金化前に見ておくべき3つのポイント 〜実践編〜


471f593d4a549d95b76d8229730ab8cc_s

お祝い事などのイベントだけでなく、普段の生活でも意識していないとお金をついつい使ってしまうものです。気づいたら今月の家計が苦しくなっていた人も中にはいるでしょう。そんなときに役に立つのがクレジットカード現金化です。今回は、実際にどのようにして現金化をしていくかとその注意点について紹介していこうと思います。

現金化までの流れについて

前回の準備編でクレジットカードについての基礎知識は理解してもらったと思います。ここでは実際に現金化をするまでのながれについて詳しく述べていこうと思います。

申し込み前に準備しておくべきもの

業者に申し込む前にまずは必要なものは手元に準備しておきましょう。必要なものと言ってもそんなには多くはないので、安心してください。

申し込み時に必要なものリスト
その1:身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポート)
*自分の身分が証明できる公的なものが必要となります。主婦や海外に行ったことがない人でも保険証は持っていると思うので問題はないでしょう。

その2:自分名義のクレジットカード
*ここで重要なのは自分名義のものを使うということです。もちろん家族名義でも現金化は可能ですが、利用明細が家族にバレてしまうのでおすすめはしません。また、家族カードでも自分自身が家計を管理しているなら問題はありません。

その3:自分しか使っていない銀行口座
*,業者との契約が成立次第、業者はあなたの口座に現金を振り込むので、自分で管理している銀行口座があるとスムーズに現金を手にすることができます。

知らないと損する現金化業界での常識

a6655b82d4fadc30eb2ff0f17e36d7fa_s

還元率の相場や振込の速さなど現金化業界ではもはや常識となっているものも利用者からすれば全くの専門外の知識となります。ここでは現金化前に知っておきたい事前知識をいくつか紹介していきます。
まず、皆さんが気になるのが還元率の相場だと思います。一般的な還元率は75~80%といったところだと思います。この還元率になるには理由があって、現金化をするさいに提携関係にあるカード加盟店に手数料として全体の10%を支払っているからなどのです。それに加えて、現金化業者の手数料分も合わせると先ほどのような還元率となります。
次に最低金額ですが一万円からとなっています。もちろん最低金額は業者によって異なるので申し込み前にきちんと確認することが必要となります。また、上限はクレジットカードのショッピング利用可能額の範囲であればいくらでも現金化をすることができます。
最後に利用可能時間と振込速度についてです。最近ではネットでの申し込みができるお店が増えてきたこともあり、申し込みから契約まで24時間対応しているお店を探すのは簡単になってきました。しかし、お店側が即日で対応できても、肝心の振り込まれる口座の銀行が対応していないことが多々あります。そのため、現金化の前にはジャパンネット銀行や楽天銀行などのネット口座を使えるものを用意しておくと便利だと思います。

申し込み前にできるお店の選び方

0418c21182a1f2db179d09a9dc992749_s

では次に申し込むお店を選ぶ準備をしていきましょう。ここで需要なのはよりリスクが低そうなお店を選択するということです。例えば、条件があまりにも良すぎるお店は確実に危ないです。そう行った意味でより無難なお店を選ぶことで失敗するリスクを低くしていくことが必要になります。

無難でリスクが低そうなお店と言っても具体的にはどう言ったお店なのでしょうか?ここでは優良店の特徴から共通点を3つほど厳選してみたので、お店選びの参考にしてください。

まず、優良店はホームページの作りがしっかりしています。なぜなら、お客様がお店を選ぶ際に必ず見る場所であるからです。現金化店は基本的にお客様の呼び込みなどの営業はしません、そのため、お客様側から選んでもらう必要があるのです。ここで重要なのがお客様はどのようなホームページのお店だったら興味を持つかです。一つ例を出して考えてみましょう。2種類のお店があり、片方は見た目も良くて入りやすい雰囲気のお店、もう片方がとてもお店をやっているとは思えないほど汚いお店であったとします。あなたはどちらのお店に入ろうと思いますか?おそらく多くの人が一番目の綺麗な方を選んでくれたと思います。このイメージを持ってもらったまま、ホームページの話に戻りましょう。ホームページの作りがしっかりしていて、どのようなサービスを提供していて、申し込みの手順まで丁寧に書かれている方が安心感を持つことができると思います。また、ホームページをしっかり作るには結構お金がかかります。しかし、それだけお客様に対して、自社のサービスの魅力を知ってほしいからこそそれだけのお金を払ってまで力を入れているのです。

次に優良店の口コミはより具体的です。お店を選ぶときはホームページだけ見ていても実際のサービスとイメージ違う可能性もあります。そんな時に便利なのが、利用者のコメントです。しかし、気をつけてほしいのが具体性を伴わない口コミは業者のヤラセの可能性が高いことが挙げられます。そのため、口コミや比較サイトを参考にするときはお店を利用したイメージがつきやすいより具体的な口コミを中心に見ると良いでしょう。

最後に優良店の電話対応で申し込むかどうか判断しましょう。ホームページと口コミからある程度お店を絞ったところで、最終チェックとなるのがスタッフのお客様対応です。現金というかなりデリケートな問題に対して、スタッフが親身になって話を聞いてくれているかどうかを実際に体験してから申し込むようにしましょう。もちろん、複数のお店で迷っている場合は一通り電話対応を受けてから決めるのも良いと思います。

悪徳業者を簡単に判断する裏技

4aef3140b975a42dbfb71c6cc52ade9d_m

3つの優良店の特徴について紹介しましたが、実はもっと簡単に業者を判断できる方法があります。それは住所を見ることです。なぜ住所なのかと言うと、お店を一つの会社であり、オフィスを構えていなければなりません。そのため、ホームページの会社概要が本当にあっているのかを確認しておく必要があります。方法としては記載された住所を、地図アプリを使って検索するだけです。そのあとは検索結果から、きちんと会社名が表示されているかをチェックするだけで悪質な業者かどうか判断することができます。

申し込み後に注意すべき点

申し込みが完了したからといってまだ安心するのは早いです。なぜなら、お店によっては申し込み時と契約時で受け取れる現金の金額が大幅に異なっていることがあるからです。これのカラクリはお店側がより多くの顧客を引きつけたいがために事務手数料などを含めていない還元率をホームページに載せてしまっていると言うことがあるからです。そのため、申し込み前から実際の還元率とかかる手数料などについて詳しく聞くことでそういったギャップに悩まされることはなくなります。また、申し込み時点ではキャンセルはできますし、それによって違約金などは発生しないのでやっぱり辞めたいと思っても大丈夫です。

少額利用の勧め

現金化を初めてする人や今まで使ったことのないお店を利用する人にとって、現金化業者と言うのは未知の存在です。そのため、仮に“騙されてしまったら“や”周りにバレてしまうのでは”と不安や心配な気持ちでいっぱいになると思います。そこでそういったリスクを軽減するために、初めて利用する時やお店は少額で現金化して見ましょう。そうすることでもし騙されてしまったとしても、即座に対応することができます。

よくある噂について

悩んでいる女性

現金化をする際に皆さんは事前にネットなどで調べてくると思います。そこでよく出てくる不安なキーワードや疑問点について詳しく解説していこうと思います。

ネット上にある口コミは本当なの

お店を選ぶ一つの指標として口コミサイトを参考にする人がいると思います。しかし、同時に口コミは業者のやらせだから参考にしないほうがいいと言う人もいます。果たして口コミは参考にするべきなのでしょうか?

結論から言うと口コミは参考になりますが全ての情報が真実とは限らないので注意が必要となります。

そこで本当の口コミの見分けポイントですが、具体性を伴った内容のある口コミのみを参考して見てください。よくある業者のやり方として“このお店を利用したら、スムーズに現金化できてとても満足しています”といったものが多いです。利用者がどういった状況で現金化を利用して結果どうなったことで満足だったのかについての中身がごっそり抜けてしまっています。中身が伴っていないのも当然で、その口コミは利用者からの体験談ではなく業者が勝手にでっち上げているからなのです。利用していないと実体験は書けないので自然なことだと思いますが、ネットだとその判断がつきにくいので難しいところです。

また、口コミが少ないお店も要注意です。そのようなお店はあんまり集客に力を入れていないか、利用者が少ないかのどちらかになります。それに加えて、数人の利用者からお金を搾り取って、行方不明になる可能性もあります。

加えて、悪い口コミはお店のやらせと利用者が半分半分といったところでしょうか。お店側からしたら他店の悪い噂を立てることで、自店舗に誘導したいと思うでしょう。また、利用者側からすれば、利用したお店がよくなければ、ネットで文句の一つでも言いたいと思います。

口コミが良すぎる業者=アフリエイト業者

ちなみに口コミが良すぎる業者というのは広告などを主に収益としているアフリエイト業者である可能性があります。
口コミや比較サイトというのは、私たちは無料で利用できます。しかし、こういったサイトは管理者の慈善事業で作っているわけではありません。こういったサイトは現金化を必要としているお客様に現金化業者について知ってもらうという目的として作られているのです。
そのため、どうしても広告料を多く出しているお店の評価が高くなりがちになります。このようなネット裏の情報についても知っておくとより客観的に口コミサイトを見ることができるかもしれません。

紹介屋という詐欺師について

28da54c4d51004f7a6baadbaf9096014_m

次は悪徳業者がよく使う手口である紹介屋について説明していきます。業者の中には、申し込み後に利用者に対して“このクレジットカードは当店では利用できません”と言うことがあります。そして、“特別に別の業者を紹介します”といって、別のお店に誘導されます。
この時、気をつけてほしいのが現金化のお店は、クレジットカードのブランドに対応していることが多く、対応していないのは稀です。ですから、このように他のお店を紹介する業者は最初からそれを目的としているのです。
また、ただ紹介されるのなら良いのですが、初めのお店から紹介料として手数料を取られる可能性が大きいです。これではただでさえ、あまり高くない還元率がさらに低くなってしまうので、その後の返済が大変になります。

お店を見誤るとどうなるの

これまでどのようなお店を選んでいけばいいかについてのポイントについてお話ししてきました。しかし、皆さんの中にはあんまりお店について調べずに現金化の契約を結んでしまおうとする人がいるかもしれません。ここでは、お店選びを間違ってしまったがためにトラブルに巻き込まれた例について紹介していこうと思います。

実際に騙された例

95951baf8890f07c6c9d6a547468d365_m

国民生活センターによると、クレジットカードの現金化によって被害を受けたという方々が結構いるようです。

そのサンプルとしては
「言われていた金額の半分しか入金されていなかった」
「手数料が高額すぎて、実際にもらった現金がかなり少なくなってしまった」
「キャンペーン中と言われたからきたのに、それよりも低い還元率での取引を強要されてしまった」

悪徳なお店は立場の弱い利用者に対して、強気な態度をとることが多いので、少しでも違和感を感じたら、他の業者に変えるなどをしてみることをお勧めします。

現金化業者が闇金扱いされている例

余談ですが、利用者に実害はないものの、現金化業者が捕まってしまった例がいくつかあります。
その一つが、異常に低い還元率(高い金利)で取引をしたことによって、出資法違反で逮捕された例です。これ以外にも出資法違反で逮捕された業者はいくつもあり、どの業者も高すぎる金利が原因でした。
現在はそのような業者を利用していたことで利用者側が罰せられるといった事例は見当たりません。しかし、今後はそのような例も出てくるかもしれないので、あらゆるリスクを下げていく意味でも業者選びは重要になってくると思います。

まとめ

・現金化は申し込みしてからも気を抜かずに、しっかり業者を見極めることが重要です。
・選ぶお店の基準は、ホームページ、具体的な口コミ、スタッフ対応、住所などから絞っていきましょう。
・初めての利用は少額からにすることでリスクを減らしましょう。
・申し込み後でもキャンセルは可能なので、落ち着いて対処しましょう。

以上の点を踏まえて、クレジットカードの現金化は慎重に行いましょう。