現金化相談所

クレジットカード現金化前に見ておくべき3つのポイント 〜基礎知識編〜


f40e5124dfd1c3f1ac4f9600963a1c07_m

クレジットカードはお買い物だけでなく、現金を手にする方法として有名です。急にお金が必要になったなどいざという時に備えて、あなたもクレジットカード現金化について知っておくと良いと思います。今回はクレジットカード現金化をする際に知っておくべき3つのポイントついて紹介していこうと思います。

クレジットカードの基礎知識について

クレジットカードを持っている人は想像できると思いますが、カードと言ってもその種類は様々あります。学生カードで利用料が無料であったり、公共料金の支払い利用でポイントがたまりやすくなったりとその人のライフサイクルに合わせたカードを選択することができます。

クレジットカードでできること

カードを使うとどんな良いことがあるのでしょうか? メリットとしては3つあります。
第一に盗まれた時のリスクが低くなります。現金だと、お財布ごと盗まれてしまうと2度と手元に戻ってくることはありません。しかしクレジットカードの場合は、カードの利用停止をカード会社に申請すれば、勝手にカードを使われたということはなくなります。
第二に利用するほどお得になる。 利用額に応じて、ポイントや特典がつくので現金で買い物するよりも圧倒的にお得だと思います。また、コンビニや百貨店のポイントカードと合わせて利用することができるので、さらにポイントをもらうことができます。
第三に、カードを持つことで安心感が生まれることです。現金だけだと、今いくら持ってるかなど常に手持ちの心配をしなければいけません。一方で、クレジットカードだと限度額の範囲ならいくらでも利用できるので普段の買い物で困ることはないでしょう。加えて、カードなら支払いも楽なのでより快適な買い物をすることができます。

どんなカードの種類があるのか

日本クレジット協会によるとクレジットカード会社は381社あり、それぞれの会社が複数のカードを発行しております。そのため、仮に一つの会社で5種類のカードがあるとすると、私たちは1900枚もの中からカードを選ぶことができます。
ブランドとしてはVISA・JCB・MasterCardが有名で、それぞれのカードは
ノーマル。プラチナ。ゴールドとグレードが分かれています。
また、カードには公共料金・海外旅行向けなど、使う人のニーズに合わせたカードが用意されています。

具体的な例として2つカードを紹介しておきます。
カード名:楽天ピンクカード
ブランド:ViSA・JCB・MasterCard
年会費:無料
発行期間:約1週間
還元率:0.01%
キャンペーン:入会+利用で5000円以上の楽天ポイントがもらえる
特徴:・楽天グループ優待サービス
・楽天市場での利用でポイントアップ
・女性向けの保険が低価格で利用できる

カード名:楽天プレミアムカード
ブランド:ViSA・JCB・MasterCard
年会費:10,800円(1年目は無料)
発行期間:約1週間
還元率:0.01%
キャンペーン:入会+利用で10,000万円相当の楽天ポイントがもらえる
特徴:・国内外の空港ラウンジを無料で利用できる
・旅行者向けに保険がつく
・誕生日月の利用でポイントアップ

入会条件とは

どのクレジットカードを利用する上でも、審査が必要となります。審査内容としては、年収・これまでのカード利用歴・家族構成などで、カードによって審査の厳しさは異なります。
また、学生や主婦など安定した収入がない人は審査に通りにくいと思われがちですが、そのようなことはありません。配偶者や家族が条件を満たせば、自分名義のカードを作成することも十分可能です。実際、筆者も学生時代に自分名義のクレジットカードを使っていました。

審査基準が緩いカード

dedb932173675f6ba5a9c918fbef2230_m

主婦や学生でもカードを作れるといってもどのカードを選んだらいいかわからないという方も多いかと思います。闇雲にカードを選んでしまって、審査基準の厳しさからカード発行ができなかったという状況を避けるため、比較的発行しやすいカードをいくつか紹介していこうと思います。

顧客満足度調査で6年連続ナンバーワンのクレジットカード
カード名:楽天カード
ブランド:VISA/MasterCard/JCB
年会費:無料
還元率:2~6%
発行期間:1週間
発行対象:楽天会員(無料)で、高校生を除く満18歳以上
キャンペーン:入会と利用で5000円相当ポイントプレゼント
特徴:・ポイント加盟店が多いので、街中でもポイントがたまりやすい
・totoのくじを購入することができて、当選の場合は換金不要
・家族カードを審査不要で作ることができる
・カード利用お知らせメールで安心

コメント:。楽天市場や買い物を良くする人なら持っておきたい一枚でもあります。実際に使ってみると、ポイントのたまりが早いのでお得にショッピングができます。

70種類のデザインカードからお好みで選べるクレジットカード
カード名:エポスカード
ブランド:VISA
年会費:無料
還元率:
発行期間:最短即日
発行対象:高校生を除く18歳以上
キャンペーン:入会と利用で最大8000円相当のエポスポイント
特徴:・ETCカードが無料で作れる
・マルイデパートでの大幅な割引が受けられる
・シダックスやビックエコーで3割引

コメント:エポスカードの特徴の一つといってもいいのが豊富な種類のデザインカードです。他人と同じものを持ちたくない人や自分の個性を出したい人にはオススメです。また、年会費無料に関わらず、優待サービスや付帯保険面が充実しています。

3秒で発行できるか診断できるクレジットカードカード
カード名:アコムマスターカード
ブランド:MasterCard
年会費:無料
還元率:なし
発行期間:最短即日
発行対象:20~68歳までの安定収入のある方(パート・アルバイト・年金受給者可能)
キャンペーン:特になし
特徴:・申し込み基準を満たすかどうかすぐに診断できる
・最短30分でカード発行ができる
・基本的に誰でも申し込みができる

コメント:このカードはとてもシンプルでクレジットカードの機能を使いたい人とすぐにカード発行したい人向けです。そのため、ポイントが欲しい人や保険を利用したい人にはあまり向かないカードです。

主婦層に人気が高く、初心者に優しいクレジットカード
カード名:セゾンカード インターナショナル
ブランド:VISA/MasterCard/JCB
年会費:無料
還元率:0.1~%
発行期間:最短即日
発行対象:高校生を除く18歳以上で提携金融機関に決済口座を持っている方
キャンペーン:JCBを選んで入会すると永久不滅ポイント2000円相当がもらえる
特徴:・毎月5日と20日は西友やリヴィンでの利用で5%オフ
・永久不滅ポイントあり
・家族カードやETCカードが無料

コメント:クレジットカード初心者にオススメのカードです。なぜなら、ポイント面やサポート面がしっかりしているからです。例えば、獲得したポイントに有効期限はありません。また、カードを紛失しても365日24時間体制で対応してくれるので安心です。

世界で使えるVISAカード
カード名: 三井住友VISAカード
ブランド:VISA/MasterCard
年会費:2年目以降1,250円+税(一年目無料)
還元率:0.1%(最大ポイント20倍)
発行期間:最短即日
発行対象:高校生を除く18歳以上
キャンペーン:入会等で最大8000円をキャッシュバック
特徴:・貯まったポイントは各種サービス景品と交換できる
・提携店乗り用でお得にポイントゲット
・電子マネーとしても利用できる
・自分の三井住友VISAカード情報をネットで確認できる

コメント:海外によく行く人や電子マネーで買い物をするといった方にオススメです。このカードはVISAということもあって、海外のあらゆる場所で利用することができます。かつ、Global Passという海外で利用できるサービスもあります。また、年会費が2年目からかかりますが、一円でも利用すると自動的に年会費が無料となります。実質無料でこれだけのサービスを受けられるのは良いですね。

これ以外にも様々なクレジットカードがあるので興味がある方は調べてみるのも面白いかもしれませんね。

クレジットカード現金化とは

d6b95e41b4c99feb6fb432d9b571da6c_m

クレジットカードにどんな種類があるのか知っていただいたところで、今度は現金化について紹介していこうと思います。
クレジットカードの現金化とはカードのショッピング枠を利用して現金を手に入れる方法のことです。キャッシングよりも現金を手にする枠が大きいだけでなく、面倒な手続きが要らないと言った特徴が挙げられます。

どんな時に使えるのか

クレジットカード現金化の最大のメリットは現金を手にするまでのスピードの速さと言っても過言ではでしょう。もちろん、方法によって時間にばらつきはありますが、最短だと業者経由で10分ほどで申し込みから入金手続きまで終了します。
そのため、現金化今すぐ欲しい人や近い将来でお金が必要になるから一時的にお金を持っておきたいという人にはぴったりの方法だと思います。
また、最近ではネットでの現金化が主流になりつつあるので、いつでもどこでも現金を手にすることができます、
いざという時のお守りとして、頭の片隅に置いて置くだけでとても安心することができると思います。

実際に使っている人の例

では実際にどのような人が利用しているのでしょうか? ここでは立場の違う3人の例を元に見ていきましょう。

例1. 大学3年生 Aさん
Aさんは都内に通う大学生です。Aさんは規模が大きいサークルに所属しており、2年生の秋からサークルをまとめる役に任命されました。このサークルでは年に2回、大きな合宿があり、Aさんは幹事として日々準備に勤しんでいました。夏合宿の二ヶ月前ほどに、旅行会社の担当者と打ち合わせをした時に事前に前金を払ってほしいということでした。Aさんは事前に先輩から聞いていたので前金については知っていましたが、実際の金額を聞くと額の大きさに驚いてしまいました。前金といっても、とても学生に支払える金額ではなく貯金を切り崩しても足りませんでした。そんな時にクレジットカードの現金化のことを聞き、色々と調べた上で利用することにしました。その結果、前金を旅行会社に支払うことができ、合宿を無事に終えることができました。

例2.サラリーマン 28歳 Hさん
Hさんは商社に勤めるサラリーマンです。職業柄、海外や地方に出張することが多く、時にはクレジットカードも使えないような場所に視察に行くこともありました。そんなHさんの悩みはいざという時に現金が足りなかったらどうしようということでした。あんまり大金は持ち歩きたくないけれども、クレジットカードが使えなかったら何もできません。ある日、ネットサーフィンをしていると、ネットを使えばカードから現金を手にすることができるということを知りました。この方法を使うことで、現地でクレジットカードが使えなくても、ネット経由で口座から現金を手にすることができます。Hさんはまだ一回しか利用したことはありませんが、いざという時の保険として安心して出張することができているそうです。

例.3 主婦 25歳 Oさん
Oさんは結婚して2年目の主婦で、現在は家計の足しにパートをしています。今年は周りの友人の結婚ラッシュが多く、結婚する友人たちのために御祝い金を包まなければなりませんでした。御祝い金なのである程度は包まなければならず、急に現金が必要になってしまいました。そのため、どうしたものかと思っていたところ、たまたまネットで現金化について知りました。すぐにお金が必要であったので、すぐに利用してみたところ即座に現金を手にすることができました。その後の返済はパートの収入を当てることで無理なく返済することとなりました。

現金化の方法とは

どのような時に現金化が便利かについてイメージがついてきたところで、具代的に現金化する方法について見ていきましょう。

現金化には個人と業者の2つの方法があります。

個人の場合だと、商品をクレジットカードで購入して換金する方法が主流になります。そのため、商品を選んだり、購入したりと少し手間がかかってしまうのが難点です。しかし、個人で行うため、換金した時の還元率が一番高いのが魅力となっています。

業者の場合だと商品買取方式とキャッシュバック方式の二つを選ぶことができます。前者の方法は業者が指定した商品を購入して、業者に売る方法で、個人で行っていた方法を簡単にしたものです。またキャッシュバック方式は商品を購入したことにより特典として現金をつける方法です。業者を使うとどうしても、手数料などで受け取る金額は少なくなってしまいます。しかし、それと引き換えに、すぐに現金を手にすることができ、かつクレジットカード会社を含めた周りの人間にバレないというメリットがあります。

現金化までの簡単な流れ

c915fa8d97dd5dc61fa246f5b938bf3b_m

これまではクレジットカードの知識や現金化の方法について学んできました。ここからはより実践に向けてどのように現金化をしていくのかの流れについて理解しておきましょう。

現金化の流れは
事前準備 → 業者検索 →申し込み → 入金 → 返済

のような感じとなります。ではより詳しく見ていきましょう。

申し込み前に準備しておきたいもの

現金化に必要なものは申し込み前に事前に手元に準備しておきましょう。
必要なものとしては
・身分証明書(運転免許証、パスポート、保険証など)
・自分名義のクレジットカード
・銀行口座

この3つとなっています。また、この時注意しておきたいのが、業者側に提出するものは身分証明証のコピーのみであるということです。クレジットカードの情報は間違っても、渡さないようにしましょう。

申し込みをする上で必要なこと

必要な書類が準備できたところで次は申し込みとなるのですが、その前にひつようなことは業者の情報を集めることです。
現在では現金化業者はかなり増えてきており、中にはみなさんを騙そうと企んでいる悪い業者もいます。そのため、申し込み前に念入りに業者について調べて、まとめておくことをお勧めします。
具体的な方法については別のページで詳しく紹介していきます。

まとめ

・クレジットカードは種類が豊富で、それぞれのライフスタイルや目的に合わせて、選んでいくことが重要である。
・クレジットカードによっては取得難易度が高いものがあるので、1つの審査に落ちたからといって他のも落ちるということはない。
・現金化は急な出費に柔軟に対応することができる
・現金化の方法と流れについては、十分に理解した上で現金化を行うこと。

以上の点を踏まえて、クレジットカードの現金化を行う時は慎重に行いましょう。