現金化相談所

評判の悪いクレジットカード現金化業者5選!


全国に数多くある現金化業者ですが、優良店だと思って利用したのに騙されてしまうケースが残念なことに少なからずあるようです。特に最近では評判の悪い現金化業者でもキレイなホームページを作っているところが多く、一目みただけでは、なかなか見分けるのが難しくなってきています。
そこで、これまでに当サイトへ寄せられた利用者の感想などから、全国区で営業している業者の中で特に評判の良くない業者をピックアップしてご紹介・検証していきたいと思いますので、是非参考になさってください。

安心クレジット

安心クレジット
最近新たにホームページを一新させていて、当サイト管理人もなぜ評判が良くないのか?スグに判断はできませんでした。安心クレジットは優良店なのでしょうか?評判の悪いお店なのでしょうか?ホームページ内をよく見ていきながら解説していきます。

ホームページをしっかりみてみよう

安心クレジットのホームページは最近リニューアルされていて、他の業者と比べてもキレイでとても見やすい作りになっています。パッとみた感じは好印象を受ける方が多いと思います。しかし、ひとつずつ確認していくと不透明な部分がいくつかありました。

まず『利用者数・換金率・ユーザー満足度がNO1』だと公言されていますが実際のところ、どこからどのようにデータを収集して、そのような表記になっているのか疑問が生じます。最近ではこのような表現をしている業者はいくつもありますので、安易に信じないことが懸命だと思われます。

換金率とキャンペーンの信頼性

次は換金率です。最高98.8%と公言されています。さらに今は還元率アップキャンペーンも開催していて、利用者全員が5%アップで利用できるようです。本来の最高換金率98.8%にキャンペーンを適用させると103.8%の換金率になります。例えば10万円利用すると103,800円ももらえる計算になりますので、これが本当なのであれば当サイト管理人も利用したいくらいです・・・(笑)
ですがこのようなことは絶対にありえないと断言できます。

安心クレジットの4つのポイント

次に目にとまったのが「4つの『あんしん』ポイント」です。
①最短10分で振込み ②土日祝日振込みOK ③審査来店なし ④リボ分割OK と大々的に記載されてはいますが、正直今の現金化業界であれば当たり前のことなので、この4つがあるから『あんしん』とは結び付かないのではないでしょうか?

会社概要

最後に確認したところが会社概要です。パソコンで閲覧しないと分からないのですが、概要が画像で構成されています。
画像で構成することにより、住所や代表者の名前で検索しても検索結果には表示されることがないので、意図的に検索させたくないと考えているのでしょう。これは現金化業界に関わらず悪徳業者・詐欺業者にみられる手口の一つです。

このように見かけのイメージだけに騙されずに、ホームページ内に記載されていることを一つずつ紐解いていくと、矛盾が生じたり、記載方法に不安を感じる部分が数多くでてきてしまい、ユーザーの満足度どころか利用後に不満を感じる人のほうが多いのでは?と感じてしまいます。

ひまわりギフト

ひまわりギフト
オリジナルキャラクターを採用していて、ユーザーの目を引きそうなホームページの作りになっています。
果たしてひまわりギフトは優良店なのでしょうか?評判の悪いお店なのでしょうか?ホームページ内をよく見ていきながら解説していきます。

ホームページが二つ・・・??

まず、ホームページが2種類あるようですね。

これまでのホームページ

ひまわりギフト

最近になって作られたとみられるホームページ

新ギフト

ドメインはどちらもhimawarigift.comとなっている為、正確にいうと宣伝用にページを追加したということになります。
現在は宣伝用ページをメインに集客を行っているようで、これ自体はお客さんに来てもらう為の経営努力といえますので、問題はないと思います。
しかし、これまでのホームページと宣伝用のページの記載内容が異なっている部分が気になりましたので解説していきます。

おすすめポイント

旧ページでは3つの特典があると大々的に表記しています。
特典1 初心者にも親切丁寧
特典2 誰でも簡単申し込み
特典3 お気軽に無料相談を

次に宣伝用に新しく作られたページでは5つのポイントに変わっています。
ポイント1 お支払方法の変更可
ポイント2 信用情報機関への照会、登録ナシ
ポイント3 金利不要
ポイント4 即日5分で現金化
ポイント5 来店不要で全国対応

どれもどの業者でも行っている当たり前なことではありますが、どちらも親切で丁寧なイメージで好印象を受けました。

換金率

旧ページではなんと換金率を公開しておりませんでした。
「業界最高還元率のプランをご用意しております」と記載はありましたが、プランの詳細や細かい還元率を見つけることはできませんでした。
しかし、宣伝用ページでは「最大換金率96%」と記載がありました。おそらく、換金率を全く公開しないことで、利用者の不安をあおるような結果になってしまい、宣伝用ページでは若干、方向性を修正したのだとみられます。それでも、細かいプランの詳細や換金率表はなかったので、利用者によって還元率が変動すると公言されているようなものではないでしょうか?

キャンペーン

旧ページでは3つのキャンペーンを開催していました。
①換金率5%UPクーポン券プレゼント
②ご契約者全員にQUOカードもれなくプレゼント
③毎月15日は還元率3%UP

しかし、宣伝用ページではキャンペーンの記載は一切ありませんでした。
キャンペーンはなくなってしまったのでしょうか?旧ページをみて申し込みをした場合、キャンペーンは適用されるのでしょうか?
2つのページをみると、この部分が一番不透明でした。
そもそもキャンペーン自体をしっかりと行っていたのか疑わしいですね。

設立年月日は嘘?

最後に設立年月日が気になりました。平成12年9月設立となっていますので、現在の平成28年から計算すると約16年営業していることになります。
本当に15年以上営業している老舗業者なのでしょうか?そこでひまわりギフトのホームページのURLはいつから使用されているのかを確認する為、
ドメイン年齢を調べてみました。
ひまわりギフト
ドメイン年齢は7年でした・・・。ひまわりギフトのホームページができてから7年しか経っていないということになります。
オンライン専門の業者なのでホームぺージ無しで営業できるわけもなく、設立してからも7年ということで間違いないでしょう。

このように明らかな虚偽を表記するような業者を避けるのは当然の選択だと言えますね。

スマイルギフト

スマイルギフトは女性向けの業者で、「すべての働く女性に笑顔を」をキャッチコピーにして営業されています。
スマイルギフトは優良店なのでしょうか?評判の悪いお店なのでしょうか?ホームページ内をよく見ていきながら解説していきます。
スマイルギフト

ホームページのデザイン

デザインをみてみると、良くも悪くもないのが素直な感想です。
ホームページ内にスタッフ紹介や使い道ランキングといったものがあり、他の業者ではあまり知ることのない情報があり、これは利用者にとって安心感を与えてくれるのでは?と感じました。他にも利用プランの紹介もあり女性をターゲットにしているだけあって好印象を頂きました。

実際に問い合わせをしてみた

スマイルギフトへ何度か問い合わせをしてみました。還元率や振込み時間を質問してみたところ、接客態度こそ普通ではありましたが還元率、振込み時間共に曖昧な回答が返ってきてしまいました。さらに気になったのは、全て男性が電話に出られたという点です。
女性スタッフが本当に在籍しているのか?これについては追って検証していきたいと思います。

明らかな虚偽

設立してからどれくらいなのでしょうか?会社概要をみると、平成11年4月となっていました。しかし、調べてみると・・・
スマイルギフトドメイン年齢
7年しか経っていました・・・。ひまわりギフトと同様、設立日を偽っているのは間違いありません。

現金化の方法

インターネット上で情報収集をしてみると、スマイルギフトは「買取り方式」で営業されているようですね。これはブランド品や家電などを利用者が購入し、スマイルギフトが買い取るという方法ですが、利用後にクレジットの利用停止や強制解約等の処置を取られる可能性が高いと言われていて、大変危険な現金化の方法です。また、ホームページ内では「最短5分で振込み」とありますが、買取り方式の場合は買った商品をスマイルギフトへ持参するか発送してからでないと現金を受け取ることはできません。仮に、本当に5分程度で現金が受け取れる場合は架空の商品を購入していると考えて間違いありません。
架空商品を購入する場合、利用者へリスク等の説明をしっかりされているのでしょうか?
ホームページをみる限り、そのような記載は一切ないので疑わしいですね。
女性をターゲットに営業している業者はスマイルギフト以外にもありますので、十分に検討するべきでしょう。

親和ギフト

ホームページは一昔前の作りになっている印象です。とにかく高い換金率を全面に出しているので、換金率には絶対的な自信を持っているようですね。
親和ギフトは評判の悪いお店なのでしょうか?ホームページ内をよく見ていきながら解説していきます。
親和ギフト

様々なサービス、プランを展開

親和ギフトでは法人や事業主に対してプレミアムプランというものを用意しており、女性にはレディースプランがあるようです。
つまり、個人の男性の利用者は法人や女性よりも3%程度損してしまう仕組みになっているようですね。

会社概要

このページで紹介してきた業者と違い、会社概要はテキストで構成されたものでした。しかし、残念ながら設立年月日の記載がありませんでした。気になってドメイン年齢を調べてみると・・・
親和ギフトのドメイン年齢
なんと1ヶ月でした。実は、当サイト管理人は以前から親和ギフトの存在は認識していましたので、少なくとも数年の営業実績があるのは間違いありません。
あくまでも現在のホームページにして1ヶ月ということになりますので、ホームページのURLを変更しているということになります。
どのような理由で変更したのでしょうか?
『カードトラブル0件』とありますが本当なのでしょうか?実際のところ、真実は定かではありませんが、何かトラブルがあったのでは?と考えてしまいます。

ランキングNo1は真実か?

『現金化ランキングNo1の優良店』とう記載をみつけましたが、果たして本当でしょうか?親和ギフト自体、認識してはいましたがランキングサイトの上位で見かけた記憶がなく、50程のランキングサイトを再度確認してみました。
結論から言うと、上位に親和ギフトが掲載されているサイトを見つけることができませんでした。さらには「換金率を凄く下げようとしてきて、対応も良くない」という口コミを発見しました。以上のことから「ランキングNo1」というのは虚偽の表記で間違いないでしょう。

キャッシュロード

最後にキャッシュロードです。ホームページはスッキリとした印象ですが、内容はしっかりしていて自然と親近感を抱いてしまうような印象です。
キャッシュロードは評判の悪いお店なのでしょうか?ホームページ内をよく見ていきながら解説していきます。
キャッシュロード

現金プレゼントは本当か?

ホームページをみるとまず目にとまるのが「今ならお申込みいただくだけで1万円プレゼント」と赤字でハッキリと表記がありました。
利用はしなくても現金がもらえるという認識となりますが、本当なのでしょうか?
利用せずに現金がもらえるというのはありえませんので、何かしらの条件がついていると考えて間違いはなさそうですね。もしくは、申し込みをするとキャンセルができず、強制的に利用させられてしまう可能性もあります。
仮に初めての利用で10,000円利用した場合、キャンペーンプランを適用すると9,200円もらえるようですが、さらに10,000円もらえるということになるのでしょうか?
10,000円利用して19,200円もらえるのであれば、働く必要がなくなってしまいます(笑)
そんな夢のような話があれば良いのですが・・・そんなことは絶対にありえませんので、仮に電話やメールでそのような説明をされたとしても後々、条件を追加したり手数料を請求したりするのは悪徳業者の良くある手口ですので、絶対に信じないでください。

スマイルギフトと同じ記載を発見

キャッシュロードのホームページをよく見ていくと「利用シーンの説明」と「現金化使い道ランキング」という項目がありました。
これはスマイルギフトと全く同様の項目でした。デザインや記載内容は違いますが、どちらかが参考にして真似をしたか、同じ業者が運営しているのかのどちらかと考えて間違いないでしょう。
同じ会社が運営している場合(そもそも法人登記をしているのかも疑わしいですが・・・)、スマイルギフトを利用してもキャッシュロードを利用しても換金率が変わることはありません。双方の業者に問い合わせをする際は、同じ声の人が電話にでることがないかチェックしてみましょう。

さいごに

いかがでしたでしょうか?私もこの記事を書いているうちにあたり、共通している箇所を発見することができましたので、サイトごとに簡単な表を作ってみました。
【安心クレジット】

会社概要 画像で構成
ドメイン年齢 7年1ヶ月
IPアドレス 180.235.133.8

【ひまわりギフト】

会社概要 画像で構成
ドメイン年齢 7年1ヶ月
IPアドレス 180.235.133.7

【スマイルギフト】

会社概要 画像で構成
ドメイン年齢 7年2ヶ月
IPアドレス 180.235.133.7

【親和ギフト】

会社概要 テキストで構成
ドメイン年齢 1ヶ月
IPアドレス 202.172.26.23

【キャッシュロード】

会社概要 テキストで構成
ドメイン年齢 1ヶ月
IPアドレス 157.7.231.192

お気づきでしょうか?
ひまわりギフト・安心クレジット・スマイルギフトの3社は3社とも会社概要が画像で構成されていてドメイン取得日(ホームページを制作した時期)、IPアドレスがほぼ同じであることがわかりました。これは偶然でしょうか?会社概要を画像で構成するのは偶然だとしても、ドメイン取得日とIPアドレスまで同じとなると、同じ業者が3社運営していると考えるのが自然の流れではないでしょうか?
次に親和ギフトとキャッシュロードですが、こちらもIPアドレスこそ違いますがドメイン年齢が同じで会社概要もテキストで構成されているという共通点を見つけることができました。これらのことから親和ギフトとキャッシュロードは同じ会社が運営していると考えられます。

今回は当サイトへ寄せられた利用者の口コミやインターネット上の情報を元に評判があまりよくない業者を5社ピックアップして情報は真実がどうか検証してみました。悪徳業者と呼ばれるほどではないとは思いますが、見やすくてキレイなホームページも詳しくみていくと矛盾点や虚偽事項を見つけることができましたので、優良業者とは言えないでしょう。是非、現金化業者選びの参考にして頂ければと思います。