現金化相談所

初めてでも大丈夫! 株の始め方とカードで購入できる株とは?


様々な投資の中でもスタンダードな株式投資。20歳以上である程度の収入があれば誰でも始めることができ、投資の基礎・基本でもあります。しかし、いざ株式投資を始めようと思ってもどこから手をつければいいのかわからない方も多いでしょう。一歩間違ったら大きな損をしてしまう可能性のある株式投資ですから、始めるならしっかり準備して始めてほしいもの。さて、今回は株の始め方とカードで購入できる株をご紹介していきます。是非、参考にご覧ください。

株主になって優待券をもらおう

kabuken 株式投資と聞くと、とても難しく感じてしまう方がいるかと思います。確かに、知識のない全くの素人が考えもなしに、株式投資をしてしまったら、損失はまず確実です。一方で、きちんと手順を踏んで、株への理解を深めていくことができれば、大幅とは言いませんが、少し生活が豊かになるでしょう。また、資金が増えるだけでなく、株式優待券を獲得することもできます。
株主優待券とは、企業が株主に対して『うちの株を購入してくれてありがとう!』という気持ちを込めて送るものです。保有している株の数によっても内容が変わってきたり、特典が増えていく株主優待券も中にはございます。(※保有している株と株主優待の質が完全に比例するわけではない)株主優待券があると、企業側が不利になってしまうのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、実は株主優待券は企業側にもいくつかメリットがあるのです。企業側のメリットは、長期で保有してくれる安定した株主を囲い込むことができる。そして一番は株主優待の場合には会社側の税負担が軽くなるということですね。このように、株主優待券は双方にメリットがあり、信頼関係を築くためにも大事な存在だということなのです。
身近な優待券の代表には【お米券】があります。毎日家庭で消費するお米を優待でまかなえたら家計には優しいですよね。お米の優待は、そんなご家庭の家計を助けてくれます。お米券は投資金額が10万円以下でも優待を取得できる銘柄が多数ございますので、多くの方に愛用されている株主優待券といえるでしょう。

そもそも株って何?

475fd150f1f084191596dbe77f61fb62_s

先に株のメリットについて紹介してしまいましたが、そもそも株とは何でしょうか?株を始めるなら、仕組みや購入方法、どんな種類があるのかという基礎知識を知っておくことが大事なので確認しておきましょう。
まず、株とは株式会社が資金を集めるために発行するものです。株を発行できる株式会社は、株を売って得た資金で商品の開発を行ったり社員を雇ったりして、事業の拡大をしていきます。そして個人が企業の株を売買して利益を得ることを株式投資といいます。将来株の価値(株価)があがり、高くなりそうな企業の株を購入して、株価が上昇した時点でその株を売却して差額の利益を得ようとするのが株式投資の基本であるといます。
また、株には普通株・優先株・後配株の3つの種類がございます。普通株は通常の株主権が与えられている株式のことをいい、大半の株式は普通株式となっております。優先株は、会社の業績が悪化しても、普通株に優先して配当が受けられる株のことをいいます。配当に対して優先権をもちますが、経営参加権をもたないのが特徴となっています。後配株は優先株の逆で、普通株より遅れて配当や残余財産の分配を受ける株式のことをいいます。株は大きく分けて3種類に分けられますが、その中でも細かくいくつかの種類に分けることができる株もございます。
株式をやっていると、株主優待券を含めてお金の知識がついたり、その業界や世の中の動きにもついていけるようになります。利益や特典が得られるだけでなく、自分自身の成長にも繋がるのです。

株の基礎知識の学び方

7f8a9bade337b4528c696820eace1186_s

株とは何かについてイメージがついたところで、実際に必要な知識の学び方についていくつか紹介していきましょう。

セミナーに参加しよう

どこから手をつけていいかわからないという人は、株式入門のセミナーに参加することをお勧めします。セミナーは大手証券会社を中心に、土日に開催され、基本的な株の流れについて学ぶことができます。セミナーを探すときには、証券会社や日本証券業協会のホームページを参考にすると安心だと思います。
具体的にどのようなセミナーがあるのかというと、日本証券協会が主催する初心者向けの『金融リテラシー習得講座~NISA対応特別編~』や、日興證券が主催する『新春フォーラム2017』がございます。日本証券協会が主催する『金融リテラシー習得講座~NISA対応特別編~』では、金融や資産運用に関する基礎知識について学ぶことができます。これから株式投資を始める方にオススメです。日興證券が主催する『新春フォーラム2017』は、熟練の投資家による投資戦略や新しい情報を共有するセミナーとなります。これからの株価の動きや経済界について学ぶことができるでしょう。
例として挙げたセミナー以外にも、個人投資家によるコンサルや各証券会社が運営するセミナー等多数ございますが、中にはちょっと怪しいセミナーを行っているところもあります。信頼できる大手の証券会社が主催するセミナーを選び、正しい知識を身に付けるといいでしょう。

全体的な知識は本で学ぼう

株式セミナーで基本的な流れについて学んだ後には、理解が不十分だった部分を本や漫画などで、補っておきましょう。自身で学んで理解することで、株の知識や流れがより深まることでしょう。
オススメの漫画は「マンガでわかる株式投資!女子高生記事」です。本のタイトル通り、主人公の女子高生達が株式投資をカリキュラムとして学んでいく内容です。配当&株主優待、決算書の読み方、MSCBなどの基本ルールが記載されており、普通の解説本では取り上げないような項目も漫画で分かりやすく説明しています。株式投資初心者にはとてもわかりやすい内容となっていますので、是非予習・復習にお役立てください。
次は、漫画で学んだイメージを書籍で、より使える知識として落とし込みましょう。書籍でオススメの本は「いちばんカンタン!株の超入門 改訂版」と「株の超入門書 銘柄選びと売買の見極め方」です。「いちばんカンタン!株の超入門 改訂版」では取引の売買の仕方、銘柄選びの判断材料など実践的なことが多く記載されています。「株の超入門書 銘柄選びと売買の見極め方」は主に銘柄の選び方がメインです。株式投資で最も重要と言われる銘柄選びの基礎から応用まで解りやすく解説されています。

バーチャルゲームで練習しよう

株というのはただ知識を詰め込んだだけでは、全く使い物にはならず、経験を積むことが必要になります。しかし、経験を積むといっても、実際に株式を買うというのはあまりにもリスクが高すぎます。
そこで練習として経験を積むことができるものとして、バーチャル投資ゲームをお勧めしたいと思います。バーチャル投資ゲームとして有名なのが「トレダビ」。ゲーム参加費は無料、株の注文状況を類推しシミュレーション行うため、リアリティーがあり本番のように株を売買することができます。シュミレーションゲームなので、参加している方とコミュニケーションをとることもできます。登録は1分でできる簡単なものなので、より知識や取引感覚を身につけたい方は是非登録してみては?

実際に株を始めてみよう

b22f8241ccf0d5df192726bf1b77849b_s

セミナー・書籍・バーチャルゲームで株取り引きのやり方についてマスターした後は実際に株の売買を初めてみましょう。と、その前にフローチャート(作業工程)を知っておく必要があります。一般的なフロチャートは以下の通り。
株式投資に必要な資金を用意する→資金の投資目的を考える→証券会社に口座開設→株式投資に必要な情報源の収集→銘柄探し→株の売買→株下落の対処法→株主優待・配当の受け取り
株式投資を始める前に、色々と調べたり知っておく必要がありますね。ついつい見落としがちなフローをしっかりと確認しておきましょう。

口座を開設しよう

株取り引きをするにあたり、まずは証券会社とやりとりするための口座を開設しなければなりません。今後はこの口座経由で、株式の売買で必要な資金や利益分配を行います。オススメの口座としては、ネット証券が良いと思います。

証券会社:楽天証券
口座開設維持費:無料
通常手数料:1円
NISA手数料:無料
キャンペーン:新規デビューキャンペーン、最大85000ポイントプレゼント!
特徴:・格安手数料
・国内株式手数料100円ごとに1ポイントプレゼント
・安心のウェブサポート
・楽天銀行の普通預金金利が5倍
コメント:楽天証券は株式投資初心者にオススメの証券会社となっております。充実したウェブサポート、使いやすい画面チャートや取引ツールがございます。新規デビューキャンペーンでは最大85000ポイントがプレゼントされ、お得に株式投資を始めることができます。利用者からも喜びの声や多大な信頼を得ており、不安な方でも安心してスタートすることができます。手数料も格安で大きな利益が期待できます。

取り引きの方法とは

口座を開設し、資金の入金した後は、いよいよ銘柄を選んで、購入しましょう。その際に取引方法としては、2種類あるのでそれぞれの特徴について見ていきましょう。
まず1つ目は、証券会社経由で購入する方法です。特徴はスマートフォンやパソコンで気軽に売買できるということ。メリットはお仕事中のサラリーマンや家事で忙しい主婦でも気軽にトレードできること。日本中どこにいても株の売買が可能なのも魅力ですね。その反面、ついつい無駄なトレードをしがちになってしまうこともあります。自身の感情を制御しきれずに、正しい判断ができなくなったりしまうので注意しましょう。
そして2つ目は、個人で直接企業から購入する方法があります。直接購入したいと企業に足を運ぶのも株の一つの購入方です。近くで企業と接触できるため、会社の状況や将来を予測しやすく、また固い信頼関係を築くこともできます。しかし、気軽に売却できないのがデメリットともなります。証券会社で購入するように気軽に・・・とはならないので気をつけてましょう。

株式を選んでから取引成立まで

最後に株式を選んでから取引が成立するまでの流れについて見ていきましょう。
まず始めに取引したい株を選びます。株の選び方は人それぞれですが、始めは使える余裕資金の範囲内で株を選ぶといいと言われています。少し慣れてきたら配当金の多い株を購入するのもいいでしょう。とにかく身の回りのモノや企業の動きにアンテナをはり、将来有望な株を選んでいきましょう。
取引を始める株を選んだら実際に購入してみましょう。レストランやファーストフード店と同じように、どの株(銘柄)を何株(株数)買うのかの注文を出します。注文方法は、成り行き注文と指値注文がございます。そして最後に取引を成立させます。取引成立のことを約定(やくじょう)といい、差額の利益を得ることができます。ここまでが株式を選んでから取引が成立するまでの流れとなっています。

クレジットカードも株は購入可能!?

58f5f56a041f0e7b69a054dec3880be3_s

通常、株を購入するためには、証券口座に購入額以上の現金が入っている必要があるため、株取引の幅が限られていました。これによって、注目した株の価格が予想以上に上がりそうなのに、口座の資金が足りないばかりに、取引ができないという個人投資家の悩みを解消してくれました。それでは、クレジットカードで株式の購入が可能な「カブドットコム証券」について紹介していきましょう。

証券会社:カブドットコム証券
手数料:信用取引手数料0円〜、現物取引手数料97円(税込)〜
キャンペーン:なし
特徴:・信用取引手数料0円〜
・数千円単位での取引も可能
・クレジットカードでの株購入が可能
・最先端&最強の高機能ツール
・本店営業部員によるお客さまサポート
・品揃えNo.1 の商品ラインアップ
・自動売買発注

コメント:取引手数料が低いカブドットコム証券は、取引のしやすさはもちろん、クレジットカードでの購入が可能です。お客様サポートも充実しており、初めてクレジットカードで決済されるという方にオススメとなっております。質の高いサポートで安心して取引できる証券会社はなかなかありません。他にも高機能な取引ツール、セミナーなども開催されております。初心者はもちろん、熟練の投資家からも信頼を受けていますよ。

カード払いでストレスなく取引しよう

e39650d6c91e995017a89e8531af85df_m

クレジットカードで株が購入できることによって、口座残高を気にせずに取引可能となりました。もし、これから株式を始めようと思った方は、クレジットカードが利用可能な証券会社を選ぶことをお勧めします。
クレジットカードを利用することによって得られるメリットには、取引のスムーズさ・ポイントが貯まる・取引額をネットで一括管理できることが挙げられます。取引のスムーズさでは、わざわざ資金調達するまで待つことなくスムーズに購入できます。クレジットカードを利用すればカードのポイントが貯まり、ショッピングなどでお得に利用することもできますね。また、取引額をネットで管理できるため、資金管理にも役立ちます。意外にもクレジットカードでの購入には、メリットが多くついてくるのです。

株主になるとあなたの生活が豊かになる

d6b95e41b4c99feb6fb432d9b571da6c_m

株主のメリットとして、株主優待がもらえると前述しましたが、お米券以外にはどのようなものがあるのでしょうか?
主に優待券として貰えるのが、イオンのオーナーズカード。全国のイオン系列のお店で利用することができるので主婦には嬉しいものです。買い物金額の3〜7%を割引してくれますよ。次に、マクドナルドのドリンク券やハンバーガー引換券がもらえることも多いです。また、人気が高い株主優待券はカゴメ。健康食品が家に届いたり、新製品などを試飲できたりすることも。このように、株主は優待券で生活を豊かにすることができるのです。

株式優待券を有効活用しよう

もらって嬉しい優待券ですが、時には必要以上に優待券を貰いすぎてしまうことがあります。そんな時にオススメの利用法について紹介していきたいと思います。
もしも必要以上に株主優待券をもらってしまったら、親戚や友達にあげるという手があります。誕生日や記念日、出産祝いとしてプレゼントするのも喜ばれるでしょう!その他にも換金ショップで現金として受け取ることも可能です。ネットで買い取りしている業者に売る、フリマサイトやオークションで売ることもできます。ネットショップでは高めに売れる可能性があるので、元値より少し高めに設定して売ることをオススメします。

まとめ

f40e5124dfd1c3f1ac4f9600963a1c07_m

株式投資を始めるにあたって様々な不や悩みがあると思いますが、株主優待や生活の豊かさなど様々なメリットがあるということもわかりましたね。また、クレジットカードで株を賢く購入する方法もありました。まだ始めたばかりで全く知識がない、何からスタートしていいかわからない方は是非参考にすることをオススメします。