現金化相談所

現金化に適したクレジットカードを選ぼう


クレジットカードと一言で言っても、その種類は様々あり、特徴も異なります。今回は、系統別カードの特徴と現金化に適したカードについて紹介していこうと思います。

クレジットカードの種類とは

カードにはいくつか系列があり、どの系列を選ぶか審査難易度や特典などが異なります。主な系列としては、航空系・消費者金融系・信販系・流通系・石油系・銀行系・交通系・独立系などがあります。
それでは、それぞれのカードの特徴ついて見ていきましょう。

銀行系・信販系・消費者金融系

クレジットカード初心者の方や、シンプルな機能のカードを利用したいという人には、銀行・信販・消費者金融系のカードが向いています。他の系統のカードと比較すると、どの分野で強いといった長所はありませんが、幅広く利用することができるので、何枚もカードを持つ必要はありません。また、消費者金融系のカードは、審査基準が他のカードよりも低い傾向があるので、審査に受かるか不安だという方にはおすすめです。

流通系

食費や生活費というのは、私たちが生活をしていく上であまり削ることができない部分です。特に若い層というのは、家賃や光熱費などの固定費をのぞくと、食費に回せる予算にあまり余裕がありません。そんな時には、流通系のカードを利用することで、割引特典を受けたり、ポイントを貯めることで少しでも、手持ちの予算を増やしましょう。

航空系・交通系

飛行機や公共機関での移動が多い人は、航空系や交通系のカードを利用することで、毎日の通勤や旅行の積み重ねで、ポイントなどをかなり貯めることができます。一般的なカードは、航空系・交通系と分かれているものが多いですが、両方の機能がついているカードもあるので、自身の利用状況に応じてカードを利用することができます。

石油系・自動車系

自動車やバイクを利用する時に、ガソリン料金というのは一番気になります。他にも、維持費や保険料などお金がかかりますが、唯一ガソリン代が節約できる費用であるので、利用者としては安く抑えたいところです。そんな時には石油系のクレジットカードを所持することをオススメします。石油系のクレジットカードは、ガソリンや高速道路の利用料金に比例して、還元率が上がってくるので、とてもお得です。また、自動車系のカードだと、駐車場の利用料金が安くなったり、レンタカーが格安で借りることができたりと、豊富な特典を利用することができます。

独立系

最後にどのカテゴリーにも属さないカードとして、独立系があります。こちらの系統のカードは、銀行系や流通系など大手のカードにはないような特徴を持っています。例えば、ホットペッパーなどで有名なリクルート発行のカードでは、系列グループでの利用による還元率が高いです。また、SBIゴールドカードは純金をカードの素材として利用しており、一般的なゴールドカードと比較して、使い心地が大きく異なります。他人とは違ったカードを持ちたいという時には、独立系はおすすめです。

クレジットカード現金化に適したカードは?

それぞれの系統のカードの特徴について理解してきたところで、どの系統のカードが現金化で利用されているのかついて見ていきましょう。
現金化はどの系統のクレジットカードでも利用することは可能ですが、消費者金融系のカードが現金化に最も適しています。なぜなら、消費者金融のカードは発行が容易で、手元にカードが届くまでの期間というのが短いので、できるだけはやく現金化をしたいという人にはうってつけのカードであるからです。
また、2枚目のカードとして、消費者金融系のカードを所持するという人もいます。クレジットカード単体だと、現金化に利用できる枠というのが少なく、いざといった時に、現金を十分に手に入れることができません。そのため、保険として、クレジットカードを複数枚持つことが一般的です。
加えて、カードを発行する際に、求められる条件として、安定した収入を持つことが挙げれますが、この条件があるために、フリーターや主婦などはカードを気軽に持つということができません。しかし、消費者金融系のカードは、条件が緩く、フリーターでも簡単に審査に通ることができます。

現金化の注意点

現金化をする際に気をつけて欲しいのが、カードで現金化した金額は借金であるということです。いずれは返済しなければならず、延滞してしまうと、クレジットカード会社から処罰を受ける可能性があります。利用する際には、返済計画をある程度立てた上での利用をすることを心がけてください。

まとめ

クレジットカードには発行元の系列毎に、特徴のあるカードがあり、利用者の用途によって、使い分けることで日常生活がより豊かになります。現金化の場合だと、消費者金融系のカードが一番適しており、また、2枚目の予備カードとしても利用しやすいカードとなっています。