現金化相談所

クレジットカード現金化のデメリット


クレジットカード現金化のメリット・デメリットを徹底比較!

クレジットカード会社への支払い

86f66e8d9b0fb96f428ee106a6a288ec_m現金化サービスにもメリットだけでなく、デメリットも存在します。

デメリットは「使い過ぎてしまう」ことに尽きると思います。
例えば消費者金融を利用した場合、総量規制が適用されるので年収の三分の一以上の借り入れは法律で禁止されています。

どんなに借りたくても、返済が遅れたことが一回もなかったとしても、年収の三分の一以上の借り入れは絶対にできません。 その反面、現金化サービスは借り入れではないので、総量規制も適用されない為、 ショッピング枠を上限として自分の判断で好きな時に好きなだけ使えるという特徴があります。

現金化サービスを利用していると、電話やメールをするだけで現金が届くので少しでも現金が足りないと感じたらクレジットカード会社への支払いを考えることなく、 現金化サービスを利用してしまいがちになってしまいます。

計画的なご利用を!

無計画に利用してしまうと後々、クレジットカード会社への支払いが困難になってきます。

現金化を利用する際は、

・ホントにその金額は必要なのか?もう少し利用金額を下げるべきか?
・クレジットカード会社への支払いは問題ないか?
を必ずご確認ください。

分割払いやリボ払いをうまく活用して無理のない範囲での利用を心掛けてください。