現金化相談所

百貨店別のクレジットカード比較〜一番優れている百貨店はどこだ!?〜


百貨店系のクレジットカードは、その還元率の高さで幅広い年齢層から人気があります。しかし、数多く存在する百貨店系のクレジットカードの中から、自分に合うものだけを選ぶのは非常に困難です。そこで、ここでは様々な百貨店系のクレジットカードのメリットを比較してみようと思います。

百貨店系クレジットカードとは

credit4

百貨店系クレジットカードとは、主に百貨店が独自で発行しているカードのことを指し、各百貨店での利用をより便利にするサービスを受けることができる。
具体的にどういったサービスや優待が受けられるのか見ていきましょう。
百貨店系のクレジットカードも多数ありますが、中でもとりわけ評判の良い優待サービスが、ポイントの高還元率です。中には、最大10%のポイント還元を売りにしているカードもあります。また、年会費無料、永久不滅ポイント、優待期間中のショッピング時には10%オフ、ショッピングが常に5%オフ、3万円以内の買い物はサインレス、駐車場無料、PASMOやSuica機能付きといったサービスが付帯するクレジットカードも人気です。

百貨店系カードのススメ

64c6103a1092189520590f3148659262_s

前述したように、百貨店専用のカードを発行することでとてもお得なサービスを受けることができます。百貨店ではカード発行キャンペーンを実施していることが多く、初回発行時にすぐに利用できるお買い物ギフト券などをもらえることができるので、ショッピング時には発行をお勧めします。

クレジットカードの発行は主婦でもできるのか?
中には、専業主婦なのでクレジットカードが作れないのでは?とカードの申し込みを諦める人もいるかも知れません。でも、百貨店系のクレジットカードは主婦でも作れます。むしろ、百貨店をよく利用する主婦こそ持つべきカードであると言えるでしょう。

銀行系のカードとは違い、主婦やフリーターでも作りやすい審査基準となっている。
百貨店系のクレジットカードは、銀行系のクレジットカードと違い、主婦やフリーターでも作りやすい審査基準が設けられています。何故かというと、少しでも百貨店での利用を促したいからです。そのため、利用枠は少額になりますが作りやすいカードとなっています。しかし、利用枠が少なくても受けられる優待サービスは同じです。

年会費が無料なので、作って損はない
また、百貨店系のクレジットカードは、年会費が無料である場合が多いのも特徴です。そのため、年に数回しか利用しない場合でも、躊躇なく作れます。百貨店系のクレジットカードは作って損の無いカードなのです。

百貨店別にカードを紹介!!

umeda_hankyu_walkway201211_05

百貨店系のカードの魅力について理解が深まってきたところで、具体的にどのようなカードがあるのか見ていきましょう。

京急百貨店 〜京急プレミアムポイントカード

年会費:無料
クレジット:MasterCard・VISA
グレード:シルバー・ゴールド
還元率:0.1~0.2%
入会資格:20歳以上
発行期間:2~4週間程度
キャンペーン:・premiumPresent(ウィング各館で一定額以上のお買い物で抽選プレゼント)
・毎日10名に500円ギフト券プレゼント
特徴:・パスモオートチャージサービス
・京急ケータイdeウィング(チケットがネット上で購入可能)
・京急プレミアムポイントとANAマイル交換
・富士急グループ優待券

百貨店が進める活用法:加盟店でクレジットカードを利用すると、基本ポイントに加えて、クレジットポイントも付与されるため、通常の2倍お得になります。また、貯まったポイントは、500円毎に京急百貨店で引換券が発行可能になります。

コメント:京急線沿いに住んでいるなら持っておきたい一枚です。特に京急線の定期を購入する際は、京急プレミアムポイントカードでしかクレジット購入することができないので注意しましょう。還元率はクレジットカードとしてはかなり良いと思います。例えば、加盟店で10,800円利用したとすると、基本ポイント100円分に加えて、クレジットポイントが108円分つくので、安定してすぐにポイントをためることができます。

高島屋 〜高島屋カード〜

年会費:2,000円(税別)※初年度無料
クレジット:AmericanExpress、VISA,JCB、MasterCard
グレード:ゴールド
還元率:8%
入会資格:18歳以上(高校生不可)で安定収入のある方とその配偶者
発行期間:3週間前後
キャンペーン:・出光サービスステーションにて利用で高島屋ポイント3倍(エントリー要)
・抽選で1,000名にセレクショングルメや商品券をプレゼント
・25組50名にイオンシネマ映画鑑賞チケットプレゼント
・インターネットからの新規入会で高島屋ポイントプレゼント
特徴:・高島屋ポイントからANAのマイルへ交換可能
・全国の様々なお店で特別優待サービスあり
・電子マネーチャージが可能(Suica、楽天Edy、nanaco対応)
百貨店が進める活用法:高島屋店舗での駐車場が一定時間無料になるなどの優待が受けられます。また、年に何回か設けられたポイントアップ優待会では通常の8%に加え、更に2%の還元が受けられます。

コメント:高島屋でよく買い物をするという方におすすめのカードです。高島屋のオンラインストアでも利用出来ます。年に数回設けられているポイントアップ優待会では、商品を優待価格で購入できる他、ポイント還元率も2%アップします。

西武百貨店 〜クラブ・オン/ミレニアムカード〜

年会費:無料
クレジット: AmericanExpress、VISA,JCB
グレード:ゴールド
還元率:最大7.5%
入会資格:18歳以上(高校生不可)
発行期間:4週間前後
キャンペーン:・抽選で6名に台湾往復航空券プレゼント
・期間中、西武、そごう、ロフトにてクラブ・オン/ミレニアムカード利用金額1,000円につき永久不滅ポイント2ポイント加算
・期間中エントリーの上、クラブ・オン/ミレニアムカード利用金額3万円を1口として、抽選で50名に金の酉5万円貯金済貯金箱プレゼント
・期間中、食品売場にてクラブ・オン/ミレニアムカード利用金額1,000円につき永久不滅ポイント2ポイント加算
・携帯電話料金のカード利用で永久不滅ポイント200ポイントプレゼント
特徴:・西武、そごうとセブン&アイグループのお店の両方でポイントが貯まる
・ポイントは有効期限の無い永久不滅ポイント
・永久不滅ポイントをnanacoポイントへ交換可能
百貨店が進める活用法:イトーヨーカドーでは毎月8の付く日は殆んど全品5%オフになります。公共料金や保険、携帯電話料金をカード払いにする事で永久不滅ポイントがお得に貯まります。
コメント:クラブ・オン/ミレニアムカードの最大の特徴はやはり永久不滅ポイントです。ポイントの利用期限日がないため、ポイントの使い道をよく考えて使う事が可能です。また、 西武やそごうが近くに無くても、セブン&アイグループのお店で利用できポイントが貯まりまるため、持っていて損はしないでしょう。

東武百貨店 〜東武カード〜

年会費:無料
クレジット:VISA、MasterCard、JCB
グレード:東京スカイツリー東武カードPASMO
還元率:最大7%
入会資格:満18歳以上(高校生不可)
発行期間:4週間前後
キャンペーン:・アート引っ越しセンター特別割引
・抽選で東武動物公園トワイライトZOOツアー招待
特徴:・PASMOオートチャージ利用可能
・東武鉄道チケットレスサービス利用可能
・東武鉄道定期券購入で0.5%のポイント付与
百貨店が進める活用法:東武鉄道利用の際はPASMOオートチャージやチケットレスサービスなどが便利です。東京スカイツリータウンでも利用でき、展望台の当日券が優待価格で手に入るなど、お得に観光ができます。
コメント:東武百貨店のみならず、東武鉄道、東京スカイツリータウンなど、広く利用が可能です。動物園やスカイツリーなどレジャーでも活躍できるカードです。

小田急 〜小田急ポイントカード〜

年会費:初年度無料 次年度以降500円(税別)
クレジット:VISA、MasterCard、JCB
グレード:ゴールド
還元率:最大10%
入会資格:18歳以上で安定継続収入のある人
発行期間:3週間前後
キャンペーン:・期間中小田急ポイントサービス加盟店で1ポイントでも利用するともれなく100ポイントプレゼント
特徴:・PASMOオートチャージ
・ポイントはJALのマイルと交換可能
百貨店が進める活用法:PASMOオートチャージでも200円につき1ポイント貯まるため、PASMOを頻繁に利用する人にお得です。特に小田急電鉄を利用する場合は、月間利用額に応じ最大7%もポイントが貯まります。
コメント:小田急グループ店での買い物や、小田急電鉄を利用する方には、非常に便利でポイントの貯まりやすいカードです。自分が乗らなくても、家族が利用する人は、家族カードを持つことで更にポイントが貯まります。

大丸松坂屋 〜大丸松坂屋カード(JFRカード)〜

年会費:初年度無料 次年度以降1,000円(税別)
クレジット:VISA、MasterCard
グレード:ゴールド
還元率:5%
入会資格:18歳以上(高校生不可)
発行期間:2~3週間程度
キャンペーン:・期間中の新規入会でポイントまたはお買物券をプレゼント
特徴:・大丸・松坂屋で買い物時、現金での支払いでもポイントが貯まる
・半年ごと獲得ポイント数に応じたボーナスポイントの加算あり(最大100%)
・会員限定の特別優待会に招待あり
百貨店が進める活用法:大丸・松坂屋ではもちろん、それ以外でも利用するたびにポイントが貯まります。近くに店舗がなくても、系列のオンラインショップでもポイントが貯まる他、電子マネーチャージでもポイントが貯まります。
コメント:大丸・松坂屋カードの最大の特徴は、大丸・松坂屋店舗内では現金の利用でもポイントが貯まると言うことです。そのため、カードの利用に抵抗がある人でも持ち易いものになっています。

伊勢丹・三越 〜エムアイカード(MIカード)〜

年会費:初年度無料、次年度より2,000円(税抜き)
クレジット:VISA、AmericanExpress
グレード:ゴールド
還元率:最大10%
入会資格:18歳以上で安定収入のある方(高校生不可)、国内居住者
発行期間:約2週間
キャンペーン:・海外でのカード利用(3回)でエントリー、抽選で10,000ポイントプレゼント
・期間中、指定ショップサイトの訪問で毎日10ポイントプレゼント
・期間中、マイルとポイントの交換でもれなくボーナスプレゼント
特徴:・ポイントはJALやANAのマイルに交換可能
・年間利用額に応じポイント還元率アップ
百貨店が進める活用法:エムアイカードは家族カードが無料のため、家族カードに入会し家族で利用した方がお得にポイントが貯まります。
コメント:エムアイカードは、三越・伊勢丹グループでお得に利用できるカードです。他のカードのように、三越・伊勢丹グループ外での利用に関しては大きく得になる事は無いため、三越や伊勢丹を多く利用する方におすすめのカードと言えます。

どのカードを選ぶべきか

f40e5124dfd1c3f1ac4f9600963a1c07_m

ご紹介したように、百貨店系のクレジットカードにも多く種類があります。そのため、カードを作る際は非常に迷うのですが、第一に自宅や会社の近くにあり、頻繁に立ち寄る百貨店のカードを作る事をおススメします。生活圏の中にある百貨店であれば、カードを持ってからも利用する機会が多いからです。頻繁に立ち寄るにも関わらず、カードを利用せずにポイントを見過ごすのは非常に損ではないでしょうか?

また、クレジットカードは申し込みから発行までに2週間~4週間程掛かるのが一般的です。すぐに欲しいと思っても今すぐ作成できないのがネックです。そのため、多少生活圏から遠くても、年会費が無料のカードであれば事前に作っておいても良いでしょう。

まとめ

cbaa2dfb6b0b70baa60b49d4b60cc5e5_m

いかがでしょうか?一言に百貨店系クレジットカードと言っても、それぞれに魅力的な特徴があります。レジャーを得にするカード、買い物を得にするカード、生活を得にするカードなど、利用者のライフスタイルによって持つカードは変わります。自分のライフスタイルに合ったカードを是非利用してみて下さい。