現金化相談所

現金化をするなら消費者金融系のクレジットカードを使おう


クレジットカードの現金化をするなら消費者金融のカードを利用するのがスピーディーでお得です。消費者金融系のクレジットカードは手軽に作成しやすくおススメです。では、なぜ消費者金融系のカードが現金化するのに便利なのでしょうか?ここでは、消費者金融のクレジットカードを利用するメリットをご紹介します。

消費者金融とは

question-mark

消費者金融をご存知でしょうか?メディアなどで誰でも一度は耳にしたことがあるでしょう。しかし、消費者金融は危ないと根拠もなく思っている人が多いと思います。それは消費者金融とヤミ金を混同してしまっているからです。消費者金融は以前はサラリーマン金融(サラ金)と言われていましたが、貸金業法でその業態を定められる頃から消費者金融と呼ばれるようになりました。貸金業法が施行される前までは、無茶苦茶な貸付や取り立てがなされている事が多く、非常に危険なものでした。しかし、現在では消費者の身の安全も考えられた法律に従っています。
一方、ヤミ金は貸金業法に則ることなく、法の目を掻い潜り、サラ金と呼ばれていた頃のような無茶苦茶な営業を現在でも行っています。そのため、サラ金は危ないという間違った情報や印象が今でも残っているのです。
危険なのはヤミ金で、消費者金融は使い方さえ間違えなければ、安全に利用できますし、多くの方が非常に便利に利用しているのも事実です。

現金化には消費者系のカードがオススメ

9ac187d9973aea95022f63781fd1a3ef_s

現金化に必ずと言って必要となってくるのが、クレジットカードです。その中でも、消費者金融系のカードというのは、現金化をする上ではとてもオススメであるので、その理由について紹介していきましょう。

メリット1:審査基準が緩い

クレジットカードを大きく分類すると、銀行系カード、信販系カード、流通系カードと幾つかに分けられます。中でも消費者金融系カードは、他のカードに比べて審査基準が緩めなのが特徴です。審査が緩いというと適当にしているのかと誤解されますが、それは違います。消費者金融では独自の審査基準と審査方法があり、それに則り審査を行います。また、クレジットカードの契約であっても貸金業法に違反することはできないため、きちんと法律に定められた内容で業務を行っています。
毎月安定した収入があればアルバイトや主婦でも申し込みができるのも特徴です。

メリット2:即日発行可能

消費者金融系クレジットカードの大きな特徴の1つに、即日発行があります。通常、クレジットカードを申し込むと、到着までに10日~3週間程度を要します。しかし、消費者金融系カードは即日発行できるため、急いでいる人にとって非常に便利です。

メリット3:付随機能がシンプル

クレジットカードと言うと、様々なポイントが貯まったり、SuicaやPASMOにチャージできたり、電子マネーが利用できたりと付随機能が付くことも多いものです。しかし、消費者金融系クレジットカードは付随機能があまり無く、シンプルです。シンプルが故に審査もカード発行もスピーディーに行われるのです。

デメリット:お得な機能がついていない

前述のように、付随機能が付いていないのは、メリットでもありますがデメリットとなることもあります。お得な機能が付いていない為、そのカード1枚で何でも便利に使えるということは望めないでしょう。

なぜ、消費者金融の基準は緩いのか

banner_backgrounds_questions

クレジットカードを発行するときに考えなければいけないのが、審査基準ですが、消費者金融系カードというのは一般的に作りやすいカードであると言われています。なぜそのように言われているのでしょうか?
まず、ローンとして融資を受けることができる機関として、銀行と消費者金融があります。銀行では、企業向けを中心に、個人に向けても融資を行なっております。その代表例が住宅ローンや教育ローンなどがあり、厳しい審査に通ることで、勇姿を受けることができます。
次に消費者金融はその名の通り、個人向けの貸し出しを主に事業として行なっております。そのため、銀行と比較すると審査基準が緩めに設定されています。一方で、消費者金融でお金を借りときには、総量規制と呼ばれる年収の3分の1までしか融資を申し込めないことや職業によって融資額が異なるなどの制限があります。
最後に、消費者金融の基準がなぜ緩いのかについてですが、総量規制がポイントとなります。この規制のもとでは、利用者は誰であっても、年収の3分の1以上のお金を借りることはできません。そのため、利用者に返済能力が超えるだけの負債を持つことを防ぎ、確実に融資金を回収することができます。また、借りる際には、一定の収入を証明できるものがあれば、審査に通ることができるので、主婦やフリーターでも問題なく、融資を受けることができます。これらの融資対象者の範囲を広げる取り組みが、消費者金融の審査が緩いことに繋がっているのです。

ブランド別に紹介

130204

消費者金融についての理解が深まってきた所で、実際にクレジットカードが発行できるブランドを紹介していきましょう。

アコムMasterCard

会社名:アコム
ブランド:MasterCard
年会費:無料
限度額:ショッピング利用限度額最高300万円
最短発行日:即日
還元率:0
キャンペーン:特になし
特徴:・3秒で発行の簡易診断が可能
・カードローンキャッシング機能付きを選べる
・安定収入があれば申し込める(未成年不可)
・カードポイントは貯まらない
コメント:付随機能が無いシンプルなカードです。即日発行できるため急な出費や買い物の力強い味方です。また、利用明細はネットで確認できるため、誰にも知られず利用が可能です。

キャッシングよりも現金化!?

8da6d8dc9fa9c400baf29b08f2412204_s

“消費者金融系のクレジットカードを持っているのだから、現金化をしなくても、キャッシングで利用すれば良いのではないか“ と思う方がいると思いますが、キャッシングはあまりオススメすることはできません。
確かに、キャッシングは手軽に借りられて便利です。しかし、キャッシングをすると、その日から利用残高に対して金利が掛かってきます。利息の計算方法は次の通りです。
利息=利用残高×実質年率÷365×利用日数
例えば、年率15%で10万円を30日借りた場合、利息は1,232円となります。
また、必要が無い時にも気軽に借りれるため、借り過ぎてしまうのも難点です。
一般的にショッピング枠での利用とキャッシング枠での利用の場合では、キャッシング枠の方が金利が高い場合が多いものです。
そのため、ショッピング枠を使い現金化をした方が金利が安く済むのです。また、現金化では、分割2回目までは手数料が無料になるのも大きなポイントです。

支払い方法が選べない

キャッシングのデメリットは、支払方法が選べない点にもあります。しかし、ショッピング枠を利用し現金化をすれば、支払方法を一括、分割、リボ払いの3種類の中から、自分の予定に合わせて選べます。キャッシングの場合は、一括かリボ払いのどちらかになります。

クレジットヒストリーに悪影響を与える

キャッシング枠を利用した場合、クレジットヒストリーに影響を与えることがあります。特に住宅ローンなどを組む予定がある場合ば要注意です。住宅ローンの審査の際にはクレジットヒストリーを調査します。その時にキャッシング利用残高があると、審査に通らないことがあるのです。

審査が通るか心配な方に

7f8a9bade337b4528c696820eace1186_s

カードの審査に通るかどうかとても不安であるという方は、消費者金融簡易審査シュミレーターの利用をオススメします。
これは、職業や年収、家族構成などの簡単な信用情報と属性を入力することによって、実際に、審査した場合にどの程度の確率で審査に受かるかを表したものです。審査合格可能性に加えて、診断コメントもあるので、今後どのように行動していけば良いかの参考となることでしょう。

まとめ

若い男性

いかがでしょうか?ご紹介の通り、消費者金融系のクレジットカードはどんな人でも作成しやすく、即日発行ができ、急ぎで手元に現金が必要な人に向いています。クレジットカードでキャッシングをするよりは、ショッピング枠を利用し現金化をする方が返済面でお得になる場合もあります。是非参考にしてみて下さい。