現金化相談所

街中やネットでの利用でお得な楽天ポイントを現金化?


楽天ポイントって

Rakuten_point_000

楽天ポイントというのをご存知の方も多いかもしれませんが、簡単に復習をしておきましょう。

楽天ポイントは、楽天市場をはじめとしたショッピングサイトなどを利用した際に購入金額によりポイントが付き、様々な場面でポイントを利用できるサービスです。ポインㇳが貯まるサービスは様々ありますが、楽天不動産でお部屋を借りた際、楽天証券での純金積み立て、旅行、食事などデリバリーサービスなどでも大きくポイントを貯めるチャンスがあります。ポイント利用も買い物をはじめ、トラベル、デリバリーなど様々なシーンで使えます。日常生活でもポイントを貯める機会が多く、ポイントが貯まりやすいのがメリットです。ポイント交換サービスも充実しており、便利ですが、一定以上のポイント数がなければ交換できませんのでそこがデメリットと言えます。

楽天ポイントの賢い貯めかた

471f593d4a549d95b76d8229730ab8cc_s

ポイントが貯まりやすいことで知られている楽天ポイントですが、効率的にポイントを貯めていくにはどういったことに気をつけていけば良いでしょうか?

ネットで貯める

楽天ポイントは100円につき1ポイントがたまります。ネットショッピングをはじめネットスーパー、楽天トラベル、デリバリーサービスなどネット経由の利用でポイントが貯まります。楽天市場では、スーパーセールやお買い物マラソンなどポイントが最大10倍になるキャンペーンを定期的に行っています。そのようなキャンペーンの際に、生活必需品をまとめ買いするのがお得です。また、ショッピングをする際は、楽天バーチャルプリペイドカードを利用すれば、通常1%の還元率が2~3%になります。手数料は無料なので活用するとよりお得です。
楽天トラベルでは海外旅行や国内旅行、ホテル予約などができ、通常100円につき1ポイントのところ、5ポイント貯まります。楽天スーパーDEALを経由すれば、宿泊料金の30~40%がポイント還元されます。

街中で貯める

街中でも楽天ポイントは貯まります。街中の店舗で楽天ポイントを貯めるには、楽天クレジットカード、楽天Edy、楽天ポイントカードの3通りの方法があります。クレジットカードはカード決済のできる様々なお店で利用出来ます。
楽天Edyは、電子マネーで、チャージをして利用します。加盟店は全国にあり、セブンイレブンやローソンなどのコンビニから、イトーヨーカドー、TSUTAYA、マツモトキヨシ、ビックカメラ、タリーズコーヒー、ニッポンレンタカーなど多くの場面に対応しています。200円毎に1ポイント貯まります。
楽天ポイントカードは、加盟店でカードを提示すると100円~200円につき1ポイント貯まります。サンクス、サークルK、出光、大丸、松坂屋、ミスタードーナツなど、楽天Edyに比べると利用できる箇所は少なめですが、提示するだけでポイントが貯まるため非常にお得です。

アフィリエイトで貯める

楽天ポイントはアフェリエイトでも貯められます。アフェリエイトとは、自分で作成したブログやホームページを持っている人がそこで商品などを紹介をし、紹介料を貰えるシステムです。楽天アフェリエイトは無料で始められます。リンク作成も簡単でおススメです。
楽天アフェリエイトでは、月報酬が3,000円を超えると楽天キャッシュで支払われます。
楽天キャッシュとは、換金したり、人に贈ったりすることができるポイントで、楽天銀行に口座を持ち、楽天カードを持つことが条件で支払われます。注意したいのが、口座やカードの手続きをしないと、3,000円以上のアフェリエイト代は支払われない点です。

ポイントサイトで貯める

ポイントサイトを活用して楽天ポイントを貯める方法もあります。お財布.comでは、楽天でお買い物をすると1%還元され、楽天とお財布.comと両方でポイントが貯まります。同じものを購入する場合でも、お財布.comのサイト経由で購入すれば2倍のポイントが獲得できるため、非常にお得になります。

楽天ポイントで現金化しよう

8da6d8dc9fa9c400baf29b08f2412204_s

ポイントのまま利用するのも一つの手ですが、それだと楽天でしか利用することができないので、利用幅はあまり広くはありません。そこで、楽天ポイントを現金に換金するのをお勧めしたいと思います。

金券で現金化

楽天ポイントを現金にする最もポピュラーな方法は金券です。楽天サイトでは金券も扱っており、楽天ポイントや楽天キャッシュでも購入が可能です。金券の種類はJCBギフトカード、図書カード、ジェフグルメカード、ビール券などがあります。これらの金券やギフトカードを購入し、金券ショップに買い取って貰い現金にします。特にJCBギフトカードでは、買い取り額が96~98%である場合が多くお得です。近くの金券ショップの買い取り額を参考までに調べてから購入する金券を決めると良いでしょう。
また、金券ショップの買取手数料を取られたくない方は、金券を自分で利用しても良いかも知れません。

電子マネーで現金化

楽天ポイントを現金化するには楽天Edyを利用する方法もおススメです。楽天Edyは電子マネーなので、楽天ポイントをEdyポイントに交換すれば、コンビニ、スーパー、ファミレスなど街中で現金同様利用出来ます。しかも、楽天ポインから楽天Edyへのポイント交換は、還元率が100%のため、非常にお得で数多くの節約サイトでも紹介されています。

注意点

caution-4

ご紹介した様に、非常に便利な楽天ポイントですが、メリットばかりではありません。少なからずデメリットもありますので、注意して利用しましょう。
まず、楽天ポイントには期間限定ポイントが存在します。期限内に利用しないと、期間限定ポイントは消滅してしまいます。しかし、その都度こまめに楽天Edyに換金しておけば、ポイントを無駄することはないでしょう。
次に、ポイント利用には上限があることを覚えておきましょう。楽天ポイントは月に10万円、楽天キャッシュは1回10万円、月に100万円までです。
そのため、一度に高額の現金化は望めません。高額の現金化の予定がある場合は、時間に余裕を持ち計画的に進めましょう。

まとめ

e8bf71885a9a1ddc95b61e7568c135ac_s

楽天ポイントは様々なシーンでお得に貯められるポイントです。貯まったポイントは楽天関連サイトで買い物などに利用出来ますが、買いたいものが無い時や、ポイント期限が迫っているときは現金にする方法がおススメです。楽天サイトで金券を購入し買い取って貰う方法か、楽天Edyへポイント交換する方法で現金化が可能です。換金手数料や手間を考えると、楽天Edyへポイント交換をする方法がお得です。期間限定ポイントやポイントの利用上限がありますので、現金化の際は計画的に行いましょう。