現金化相談所

商品券の現金化と金券ショップの使い方


クレジットカード現金化に使える商品券、使えない商品券まとめ
8da6d8dc9fa9c400baf29b08f2412204_s

“来週の出張に新幹線を使うから金券ショップで安く済ませたけど現金の手持ちがない”“今月の家計が厳しいから商品券をカードで購入して換金して現金を手にいれたい”このようにクレジットカードで金券ショップを利用したいニーズは数多くあります。しかし、カード対応の金券ショップは少ないのが現状です。また、百貨店においても商品券は現金のみとなっていることがほとんどです。
今回は金券をめぐる最新情報とカード購入でおすすめの商品券・利用法・コツをご紹介していこうと思います。

金券ショップの裏事情〜カード未対応のわけ〜

haykkaten

金券ショップではクレジットカードでの購入ができないことがほとんどです。なぜなら、カードを対応させてしまうと金券ショップに儲からないからです。通常、クレジットカードで商品を購入すると決済手数料が発生します。手数料は購入金額にもよりますが1万円だと5%前後で、その手数料はお店が支払わなければなりません。
ここで金券ショップに並んでいる商品を見てみましょう。最も取引が多いとされる人気区間の新幹線回数券だと換金率95%前後となります。
1万円の商品を95%で換金した時、お店は9500円を利用者に支払います。この時のお店側の利益は500円となります。その後、クレジットカード対応している場合だと手数料として475円を決済代行会社に支払います。500円の利益から手数料の475円を引くと25円しかお店の手元には残らないのです。
金券ショップは数%の手数料で取引している薄利多売のところが多い中で、決済手数料はお店にとって大きな負担となってしまっているのです。このような事情のために、金券ショップではクレジットカードが未対応のお店が多いわけです。その一方で利用者側からすれば、カード対応していないのは不便なものです。

それではクレジットカードでは商品券を購入することはできないのでしょうか?

カード払い可能な商品券とその方法

kabunushi

結論から言うと、カード対応の金券ショップは店舗にはありません。お気づきでしょうか? ネットショップなら金券がクレジットカードで購入することができるのです。
ここではカードで商品券を購入する方法を紹介していこうと思います。商品券をカードで購入する方法としては3つあります。

インターネット通販型金券ショップを活用した方法

昔に比べてネットを利用する人が増えたために、金券ショップも店舗だけでなくネットでも利用できるようになりました。オンラインで購入ができる金券ショップは幾つかありますが今回はその中の一つを紹介したいと思います。

店舗名:金券ねっと
URL: https://www.kinkennet.jp/ja
対応カード:VISA/MASTERカード/JCB
取り扱い商品券:JCB・VISAギフトカード/百貨店系商品券/AMAZONギフト券/株主優待券など
キャンペーン:送料無料
特徴:商品には全て保険が適応されているので万が一の事故にも安心。

金券ショップがクレジット決済を対応していない理由として、決済手数料が原因であると述べました。そのため、このネットショップは信頼できるのか疑う方もいるかもしれません。しかし、サイトを見てもらえれば分かりますが、このサイトで販売している金券は割引などがされておらず、むしろ割高となっています。例えば、1万円分のAMAZONギフト券なら11,200円です。通常の金券ショップは安さを売りにしているために、このサイトを見るととても高く感じてしまいます。このサイトはあくまでもクレジットカードで購入できることが売りとなっているので、決済手数料などの壁を乗り越えるためには必要な犠牲と言っても良いでしょう。もしどうしても、金券をクレジットカードで購入する必要がある場合には利用しているとよいでしょう。

ネットモール内の金券ショップを利用する方法

楽天市場やYahooストアなど一度は利用したことがあるのでしょうはないでしょうか? 実はここでも金券が購入することができるのです。

確認が取れているネットショップですが以下となります。
Yahooストア
店名:浅草6区チケット商
URL: http://store.shopping.yahoo.co.jp/asakusarock/z1.html?sc_e=afvc_shp
取り扱い商品券:全国百貨店共通商品券

楽天市場
店名:商品券販売センター
URL: http://item.rakuten.co.jp/shohinken/tkt017/?scid=af_pc_link_txt&sc2id=329269594
取り扱い商品券:各種商品券

楽天市場の場合だと、通常の商品購入と同様にポイントを得ることができるので少しお得です。また、楽天市場を利用する際にオリコカードザ・ポイントで支払いをすれば購入額の3%がキャッシュバックされます。

公式サイトを利用する方法

最後は仲介なしに直接公式サイトから購入する方法です。これまで公式店舗からの商品券のクレジットカード購入はほぼ利用不可能でした。しかし、カード購入のニーズが近年高まってきたことから一部のブランドでは利用することが可能になりました。そのブランドとはJCBカードと三井住友カードの2つです。ここでは2つのブランドの違いについて紹介していこうと思います。

ブランド:JCBカード
購入可能商品券:JCBギフトカード
商品券の種類:1000円券/5000円券
手数料:380(電話での申し込みの場合は680円)
受け取るまで:最短2日(注文一週間後からお届け日の指定可能)
特徴:オリジナルのメッセージカードを作成できる

ブランド:三井住友カード
購入可能商品券:三井住友カードVJAギフトカード
商品の種類:1000円券/5000円券
手数料:1送付先あたりギフトカード10枚以内/440円、11枚以上/540円
受け取るまで:申し込み後一週間程度
特徴:・表書き・名入れののし紙を無料で可能。
・包装は紙ケース、桐箱(1箱につき300円),ゴルフコンペ用封筒などを選      べる。

JCBは申し込みから受け取るまでの時間が短いので時間がない方にはこちらがおすすめです。一方で、三井住友カードは11枚以上の購入の場合は手数料が一律なので大量に商品券が必要な方にはこちらがおすすめだと思います。また、それぞれ、デザインやラッピングサービスが異なるので状況によって賢く使いわけましょう。

商品券は現金化にうってつけ

現金の画像

“お金が急に必要になったけど消費者金融や知人には頼りたくない”そんなには商品券を利用した現金化をおすすめします。おすすめする理由としては3つあります。
第1に個人で完結できることです。商品券を購入する段階から換金ショップを探して、買い取ってもらうまで全て個人で可能です。購入はネットでかつクレジットカードで取引可能ですし、換金ショップの比較はネットの換金表を確認すればわざわざ店舗まで出歩く必要もありません。
第2に支払い方法が選べることです。商品券はクレジットカードのショッピング枠を利用して購入します。カードを利用したことが一度でもある人ならわかるとおもいますが、購入した商品の代金は一括・分割・リボのいずれかの方法で支払うことができます。そのため、少し使い過ぎてしまっても、現在の財政状況から的確な支払いをすることができるのです。
第3に現金化したときの換金率が高いことです。消費者金融や業者を利用した時には必要以上に手数料などがかかってしまい、手元に残るお金が減ってしまうことがほとんどです。しかし、個人で行った場合だとほぼ全額を現金にすることができます。例えば、新幹線回数券を5万円分換金したとすると、換金率は最大で95%なので47,500を受け取ることができます。

購入するならこれ!一押し商品券とは

64c6103a1092189520590f3148659262_s

商品券が現金化に適したものであるとして、実際にどんな商品券が現金化にすぐれているのでしょうか?ここではおすすめの商品券をいくつか紹介していこうと思います。

新幹線回数券

新幹線回数券は現金化をする商品券として最も人気の高い商品です。その人気の秘密はズバリ換金率の安定した高さです。需要の高い区間の回数券だと、換金率が90%以上を超えるものが多く、また取り扱い金券ショップも数多くあるのが特徴です。
一方でクレジットカード会社からの監視が厳しく、新幹線回数券を複数回・短期間で購入してしまうと、現金化目的だと判断され、カードが停止担ってしまう恐れがあります。
このような事態になってしまわない対処法としては
・新幹線券購入枠が入っているクレジットカードを利用する
・生活圏に近い回数券を購入する
・短期間に何度も購入しない
ことでカード停止対象者にはなるのを防ぐことができるでしょう。

Amazonギフト

新幹線回数券があまりに一般的になり、規制が厳しくなってきてしまったことでAmazonギフト券が注目され始めました。商品券はクレジットカードで購入できるものが少ない中で、このギフト券はカードでの購入が可能です。
現金化の方法ですが専門サイト・オークションといったネット中心での換金になると思います。もちろん、店舗で取り扱っている場合も有りますが少数にすぎません。Amazonギフト券は番号で取引できてしまうので、その番号が使用済かどうかを確認する部分がまだ確立していないために信頼が低いのが原因と思われます。
購入後の使用方法については現金化だけでなく、そのままショッピングにも利用することができるので一番潰しが利く商品券であることは間違いないでしょう。
また、換金率の相場ですが90%前後とったところでサイトによってはこれよりも下がってしまうことがあるので、利用する前に念入りに調べてみる必要がありそうです。

金券ショップでカード現金化するコツ

0418c21182a1f2db179d09a9dc992749_s

ネットでの換金だと信頼性に欠けるから、多少手間がかかっても店舗で直接取引をしたいという方向けに金券ショップで現金化をするちょっとしたコツを教えましょう。

その1:金券ショップの換金相場を知ろう

一般的に需要が高く、店舗に在庫が少ない商品は高い相場で取引されます。なぜなら、多少高い金額で買い取っても、すぐに売れてしまうからです。また、換金性が高い商品は安定しているものが多いです。加えて、換金利用額が低いと、それに応じて換金率も低くなるとされています。
現金化する場合には換金する商品と相場・需要・取引量などを考えてみるとよいでしょう。

その2:金券ショップを知ろう

今や、金券ショップはどこにでもあります。そのため、いつでも換金することができ、便利になりました。その反面、悪徳業者も増えてきております。悪質な業者に出会わない予防線として、ホームページのデザインから判断する方法があります。見るべきポイントとしては、見た目・更新頻度・住所などです。これらが雑であったり、更新頻度が少ない場合には要注意です。金券相場は変化が生じやすい市場で、1日前の情報が次の日には古い情報であることもしばしばあります。そのため、最新の情報を提供しようとしていない業者は利用者の利益を考えていいないも同然です。金券ショップに行く前にネットで確認することで、複数の店舗に行く手間を省くことができます。

まとめ

・金券ショップではクレジットカードは使用できないが、商品券自体はクレジットカードで購入可能である場合もある。
・商品券をカードで購入できる方法としてはインターネット通販・ネットモール内のショップ・公式サイトの3種類がある。
・商品券は種類によっては高い換金率で取引可能である。
・換金しに行く前には金券ショップを念入りに調べよう。

以上の点を踏まえて、現金化する際には慎重に行いましょう。