現金化相談所

業界でも話題!Amazonギフト券を使ったクレジットカード現金化、3つの方法


クレジットカード現金化、高換金率の商品まとめ

クレジットカード現金化手法ランキング!

Amazonギフト券を利用したクレジットカード現金化を徹底解説!

Amazonギフト券
クレジットカードを現金化する際には当然、できるだけ換金率が高い方法を選びたいもの。現金化相談所では、そんなみなさまのご要望にお応えして、換金率が高い方法をシリーズで特集していきたいと思います。
今回は「Amazonギフト券」についての調査結果になります。

使ったことがない人はほとんどいないくらい私たちの生活のインフラになったAmazon。皆様におなじみのAmazonギフト券も、クレジットカードの現金化では定番の方法なんです。今回はその方法について、解説します!

Amazonギフト券とは?

Amazonのサイト内で取り扱うほぼ全ての商品の決済に使えるプリペイドカードです。Amazonが取り扱う商品はなんと1億種類以上!買えないものはほとんどないといっても過言ではありません。
価格は3000円、5000円、1万円、2万円などがあり、コンビニで購入することもできます。使用するためにはAmazonのアカウントを持っている必要があります。

Amazonギフト券を現金化してみよう!

Amazonギフト券を利用したクレジットカードの現金化について解説します。
自分のクレジットカードのショッピング枠を使って、ギフト券を買いましょう。
あとは、ギフト券を転売するだけ!
即日で金額分の現金を自分の口座に入れることが可能です。
次に、「2. Amazonギフト券の転売」の主な選択肢をご紹介します。

a. 金券ショップ

カードタイプのギフト券に限り、金券ショップでの換金が可能です。
換金率は高いお店で8割程度が相場です。お近くに金券ショップがある方にはおすすめの方法の一つです。

b. ネットオークション

Amazonギフト券をヤフオク!などのネットオークションに出品するというのもよくある方法の一つです。しかし、これは換金率が安定せず、売れ残りのリスク大きいため、あまり評判はよくありません。メリットとしては、金券ショップでは取り扱い不可能だったEメールタイプのAmazonギフト券の換金も不可能ではないということが挙げられます。

c. ギフト券番号買取サイト

ネットにはAmazonのギフト券を買い取る業者が数多く存在します。彼らは、Amazonギフト券のカード番号を買取り、自分たちの運営するサイトで転売してその差額で収益をあげるというビジネスを行っています。
ギフト券買取サイトではいくつかの必要事項を入力するだけで8~9割程度の換金率で現金を手にすることができるのでとても人気です。そして、ネットなので競争がより激しく、金券ショップよりも換金率の差が少ないということも、利用者にとっては大きなメリットです。

まとめ

Amazonのギフト券を利用したクレジットカードの現金化は、換金率とスピードのどちらも良く、オススメの選択肢といえます。
ギフト券の転売方法は以下の3通りです。
金券ショップ
ネットオークション
ギフト券番号買取サイト
この中でも特におすすめは買取サイトでの売却です。自分の目で、信頼できてなおかつ換金率の高い業者を選び、Amazonギフト券を使ったクレジットカードの現金化を行いましょう。
ただし、Amazonのギフト券の購入を繰り返すと、クレジットカード会社に警戒され、場合によってはカードを停止される場合もあるので十分気をつけてくだい。
警戒されにくい、安全な方法で行いたいのであれば、現金化業者を使うのもおすすめです!