現金化相談所

ヤフオクでカード現金化ができる?徹底解説


 

スマホを使う女性
クレジットカードを現金化する際には当然、できるだけ換金率が高い方法を選びたいもの。現金化相談所では、そんなみなさまのご要望にお応えして、換金率が高い方法をシリーズで特集していきたいと思います。
今回のテーマは「ヤフオク」です!
今やネットオークションといえばヤフオクしか知らないという人も多いのではないでしょうか?

ヤフオクでクレジットカードを現金化

ヤフオクを利用してクレジットカードのショッピング枠を現金化するための方法を解説します。

1. Yahoo!アカウントを2つ作る

まずはYahoo!アカウントを2つ作りましょう。出品用のアカウントと落札用のアカウントです。つまり、「自分で出品した商品を自分で買う」のがこの方法の概要です。

2. 適当な商品を出品

次はオークションに出品しましょう。適当な商品を決め、即決価格を自分が現金化したい金額に設定します。この時に、あからさまに異常な価格設定を行うと、ヤフオク側に警戒されますので注意が必要です。
例えば、500円で買えるマンガを10万円で出品するなどはかなり怪しいですよね。その場合、【作者サイン入り】とつけるなど工夫をしたり、ある程度価値のある時計などを出品するのがいいでしょう。

3. 自分の商品を落札

出品が完了したら、落札用アカウントに入り、自分の商品を落札しましょう。
このときにクレジットカードを使用する「かんたん決済」を行えばクレジットカードのショッピング枠をこの取引に使用することができます。ここで自分の銀行口座に落札価格から手数料を引いた金額が入金されます。

万が一、他のユーザーに落札されてしまった場合は、「出品者都合」で取引をキャンセルすることが可能です。この操作は繰り返すと自分のアカウントの評価が悪くなっていくので注意しましょう。

ヤフオクを利用したクレジットカード現金化のメリット

換金率ナンバー1!

ヤフオクを利用したクレジットカードの現金化の最大のメリットは「換金率の高さ」です。3万円以上の決済の場合で、振込金額の5.4%という振込手数料なので、10万円のショッピング枠を全て現金化した場合、なんと換金率は驚異の94.6%です。これは現金化業者やAmazonギフト券を利用したクレジットカード現金化でもまず不可能な数字です。ここまで換金率が高いのは、せどりを利用したクレジットカード現金化以外では不可能です。

クレジットカード会社にも見つかりにくい

価格設定が自由で、相場がないヤフオクでは、クレジットカード会社も細かくチェックできません。
見つかるリスクとしては、
出品した商品の価値が落札価格と明らかにかけ離れている
自分のショッピング枠のちょうど上限の落札を繰り返している
入札から落札までが早い、なんども繰り返している
という、「不自然」な動きが見えてしまったときくらいでしょう。

ヤフオクを利用したクレジットカード現金化のリスク

ヤフオクを利用したクレジットカードの現金化のリスクは、Yahoo!に発見されると規約違反でアカウントを削除される可能性があるという点です。
先ほど挙げた様な不自然な出品と落札があると、クレジットカード会社だけでなくYahoo!側にも警戒されてしまいます。規約違反により処罰された事例は今までありませんが、今後この手法が一般的になっていくと、訴訟や刑事事件に発展する可能性もあります。明らかに不自然な動きをしないように気をつけて、トラブルを回避しましょう。

まとめ

以上がヤフオクを利用したクレジットカードの現金化の方法とメリット、そしてリスクでした。まだ一般的な方法ではないですが、近いうちにAmazonギフト券と並ぶトレンドになる可能性のある手法です。
ただし、今後の展開次第では、Yahoo!側の訴えで一斉摘発、といった可能性もあるため、若干リスクが高いです。
リスクを負わずに行う、という意味であれば現金化業者の利用も合わせて検討するのが良いのではないでしょうか。

クレジットカード現金化、攻略マニュアルはこちら!

クレジットカード現金化、高換金率の商品まとめ