現金化相談所

ブランド品でショッピング枠の現金化はお勧めできない?実際のところを調査しました


クレジットカード現金化、高換金率の商品まとめ

ブランド品
クレジットカードを現金化する際には当然、できるだけ換金率が高い方法を選びたいもの。現金化相談所では、そんなみなさまのご要望にお応えして、換金率が高い方法をシリーズで特集していきたいと思います。
今回は一般に換金率が高いといわれるブランド品についての調査結果になります。

クレジットカードを現金化する際には当然、できるだけ換金率が高い方法を選びたいもの。現金化相談所では、そんなみなさまのご要望にお応えして、換金率が高い方法をシリーズで特集していきたいと思います。
今回は一般に換金率が高いといわれるブランド品について、リサーチしました!

そもそもブランド品って?

ここでいうブランド品というのは、シャネル・エルメス・ルイヴィトン・ブルガリ・ロレックスなどの人気の高い海外ブランドの商品のことです。
これらの商品をカードで購入し、質屋などに売りに行く、ネットオークションに出品するという方法は、昔から行われていたよくあるお小遣い稼ぎです。

ブランド品を買うメリット

最大のメリットは、それがみんなの憧れるブランド品を手元におけるということではないでしょうか。いずれ転売されてしまう商品とはいえ、自分の手元に憧れのバッグや時計がしばらくの間あるという状況は嬉しいものですよね。
ロレックスの時計などは実際に身につけても価値が下がることはありませんので、商品が売れるまでの間は自分のものとして楽しむことができます。

ブランド品の換金にはリスクも

換金率が不安定

なにより、ブランド品は換金率が不安定なのです。有名ブランドとはいえ、最新モデルの発売などで自分が買った商品が値崩れすることも。そうならないためには、入念なリサーチが必要になってきます。もともとブランドに詳しい人なら苦にならない作業だと思いますが、あまり興味がない人はここで不利な条件が生まれてしまいます。

傷や汚れで大きく値下がりも

ブランド品には実際に自分でも使えるというメリットがありますが、使用時に傷や汚れなどがついてしまうと大きく価値が下がってしまいます。
ブランド品は丈夫に作られているものが多いとはいえ、傷がつくとほとんど値がつかないということもあります。汚損によるリスクも、ブランド品の換金には常につきまとうのです。

労力を考えると賢くない?

ほとんどのブランド品は還元率が80%を超えることは難しく、「購入→転売→発送(ネットオークションの場合)」といった手続きを考えると、クレジットカード現金化の手段としては決して賢い方法ではありませんよね。そうなると、多少の手数料は発生しても、プロに任せるというのが最善なのではないでしょうか。

まとめ

昔からよくあるブランド品の転売という方法は、換金率や労力から考えてもあまりいい方法ではありません。売れるまでの間は自分でも使えるというメリットは大きいものの、長く使えば商品としての価値は下がっていきますし、傷や汚れで価値が暴落すると、全く意味がありません。
単純に換金率を重視した場合は、やはりクレジットカード現金化業者を使うのがオススメです。

クレジットカード現金化、攻略マニュアルはこちら!