現金化相談所

うまくやれば儲かる?せどりを使った最新の現金化手法とは


現金と電卓
クレジットカードを現金化する際には当然、できるだけ換金率が高い方法を選びたいもの。現金化相談所では、そんなみなさまのご要望にお応えして、換金率が高い方法をシリーズで特集していきたいと思います。
今回のテーマは「せどり」です!
あまり耳馴染みがない言葉かもしれませんが、実は換金とは切っても切れない関係なんです。今回はせどりによるクレジットカード現金化について、解説したいと思います。

せどりって何?

「せどり」とは古本屋やECサイトなどで掘り出し物を探し、amazonやヤフオクなどで高値で転売し、利益を得る行為です。商品は書籍、CD、DVD、ゲームやフィギュアなどもその範囲に含まれます。漢字では「背取り」と表記し、本の背表紙を見て商品を選び取ることが言葉の由来となったようです。

せどりの方法とメリット

せどりの仕組みはとても単純。安く商品を仕入れて、仕入れた価格よりも高く販売する事によって価格差が生じます。その差額がせどりの利益になります。
例えば、ブックオフなどで定価1500円だったハードカバーの本を100円で買い、Amazonで1000円の値で販売するとします。この場合、100円の仕入れ値に対し、売上が1000円、つまり900円の利益が発生します。これがせどりの仕組みです。この作業を繰り返していくことにより、実際に生計を立てているプロのせどりも存在します。

自宅で稼げる!

先ほどの説明を見て、「え、外のお店をたくさん回らないといけないの?」と思った方もいるかもしれませんが、その心配はありません。
最近は、インターネット経由で仕入れをして転売して利益を出すという「電脳せどり」という方法が主流なのです。自宅で1日数時間パソコンの画面を見るだけで、せどりが可能になりました。

最近はせどり専用ツールも充実!

「それでも結局リサーチの手間はあるよね?」と思った方、最近ではなんとせどりの価格調査をやってくれるツールがたくさん出ているんです。
商品名を入力すると、ECサイトや店舗ごとの値段を表示したり、最安値のサイトを教えてくれるようなツールがいくつも存在します。そのようなツールを使うことで、初心者でも簡単にせどりを始められるようになりました。

せどりでクレジットカードを現金化しよう!

前置きが長くなりましたが、せどりとクレジットカード現金化の関係を説明します。「せどりでクレジットカードを現金化する」とは、「クレジットカードで買った商品を転売する」ということです。せどりの商品の仕入れの決済にクレジットカードを利用し、その商品を転売できれば、実質的にクレジットカードを現金化したことになりますよね。

換金率100%越えも!

見事転売に成功すれば、自分が支払った分以上のお金が返ってきます。この作業を繰り返し、ショッピングの枠をすべてせどりに使うことができた場合、換金率が100%を超えることももちろん可能です。すでにせどりを行っている人の場合、せどりによるクレジットカードの現金化は最も換金率の良い方法になります。

せどりのリスク

せどりには当然リスクもつきまといます。ツールが進化した分、だれがやっても大儲けができないという状況が生まれてきています。Webで流通しているものは、価格差が小さくなり、一回のせどりで生み出せる収益は小さくなってきています。取引の回数が増えると、その分売れ残りのリスクは高まります。
そうなると、やはり実際の店舗を自らチェックしているプロのせどりの方が大きな利益を生み出せるのです。

向いていない人には無理?

値段の幅が大きいものに楽器、ゲーム、おもちゃなどがありますが、いずれにしても、もともとそういった商品が好きで、相場を知り尽くしているような人が有利な状況には変わりありません。ネットの世界でも大成功しているのはせどりが目的の人ではなく、もともとその分野が好きだったマニアの人たちが大多数。そう考えると、利益のために自分が知らない分野を勉強するというのはあまり賢い方法ではないのかもしれません。

まとめ

せどりによるクレジットカードの現金化は、数ある手段の中でも換金率が100%を超える可能性のある唯一の方法といってもいいでしょう。しかし、せどりの世界で成功するにはまた別の努力やセンスが必要になり、投資に近いものがあります。コツコツと利益を積み上げるせどりは、急な出費などにはまず間に合いません。
換金のスピードを重視した場合は、せどりよりもクレジットカード現金化業者にお願いしてしまうのがいいでしょう。

クレジットカード現金化、攻略マニュアルはこちら!

クレジットカード現金化、高換金率の商品まとめ