現金化相談所

目的別!クレジットカード現金化手法ランキング!


クレジットカードから現金を作る方法は以下にあるように、複数存在しています。
・現金化業者
・ブランド品の転売
・せどり
・Amazonギフト券の転売
・電子マネー現金化
・新幹線チケット
・商品券
・ヤフオク

目次

それぞれの手法をで評価!

目的によって、最適な現金化の方法は違ってきます。
今回は数ある目的の中でも、利用者が実際に多く抱えている、以下の3つで比較していきます。

・換金までのスピード
・現金還元率
・安全性

それぞれの手法の特徴と共にまとめていきます。
項目は★★★★★が満点です。

クレジットカード現金化業者

スピード ★★★★★
還元率 ★★★★
安全性 ★★★★

スピード:最短即日、電話1本から手続き可能!

現金化業者の売りとして、「即日」の手続き完了が挙げられます。また、インターネット完結する場合も多く、家にいながらPC操作と電話一本で即日入金を受けられることも。

還元率:上手に使えば高換金率!業者によって差があることも…

還元率は★4つです。最大の理由として、業者・時期によって還元率が違うことが挙げられます。しかし、優良業者を選べば90%以上の高還元率も見込めることから、ポテンシャル的には最高レベルの現金化手法となっています。

安全性:優良業者を使えばカード停止の恐れなし

現金化をする際に最も怖い、クレジットカードの停止。現金化業者はそれを専門としているだけあって、その部分の対策はばっちりです。
一方で、少数ながら悪徳業者が存在しており、そこに引っかかってしまうとお金が一切返ってこない、といったリスクが存在しています。
ご利用の前には、どの業者が安全なのか、しっかりリサーチしましょう。

ブランド品の転売

ブランド品

スピード ★★
還元率 ★★★
安全性 ★★★

スピード:換金率が良い商品を見つけるのが難しい…

ブランド品の転売は、どの商品を使うかによって、すべて変わってきます。
還元率が高い商品は希少性の高いものや、売れ筋であるものである場合が多いため、入手に時間がかかる傾向にあります。

還元率:上手にやれば高還元率?やや博打要素ありの手法

還元率も、商品次第となっています。ただし、商品の売買であるため、基本的には90%といった高レートは期待できません。

安全性:突然の値崩れの心配あり?投資に近いリスク

商品を買って売って、という行為は、いわゆるビジネスです。商社などはこの手法で儲けていますね。ビジネスの要素がある、ということは当然ビジネスリスクが出てきます。
ある意味、投資に近いリスクを負うことになるでしょう。しかし、リスクは負いながらもリターンもそこまで大きくないため、総合的に見ると、あまりおすすめできません。

せどり

買い物

スピード
還元率 ★★★★★
安全性 ★★

スピード:商品を見つける目を養う時間がかかる

せどりとは、高く売れそうな商品を安く仕入れ、その商品を転売して利ザヤを稼ぐビジネスになります。そのため、商銀を選ぶ選球眼を養うためには多大な時間がかかることが多いです。逆に、すでにその業界が長く、商品の良し悪しが分かっているようであれば、取り組んでみる価値はあるでしょう。

還元率:うまくやれれば100%越え?

元々、100%越えを狙って取り組むのがせどりです。
ただし、ビジネス・投資としてのリスクが非常に大きいため、急ぎの現金化などではまずやらない方が良いでしょう。

安全性:ほとんど事業であるため、リスクが大きい

こちらも同じく、事業であるため、リスクは非常に大きいです。仕入れた商品が売れない、といったことは往々にして起こってくるでしょう。

Amazonギフト券の転売

Amazonギフト券

転売に利用したギフト券

スピード ★★★★★
還元率 ★★★★
安全性 ★★★

スピード:即日に近い形で手続き可能!

Amazonギフト券の現金化は、クレジットカード現金化と並んでスピーディーに行うことができます。現金化業者も、ネット完結するものを選んでしまえば、だいぶ楽に行うことができます。ただし、Amazonギフト券を買って、業者を探して、という風に二手間かかってしまうところが難点です。

還元率:高めの還元率。業者選びが重要

Amazonがほとんどすべての商品を扱っていることから、Amazonギフト券はほとんど通貨と変わらない扱いをすることができます。そのため、買い取り業者も高めの金額で買い取ってくれます。とはいえ、90%に届くかどうか、というのが限界でしょう。また、業者によってはそれ以下の場合も多いので、慎重に選ぶ必要があります。

安全性:Amazonギフト券の大量購入はクレジットカード停止の危険が…?

これだけメリットが多い方法だと、当然多くの利用者がAmazonギフト券での現金化を行うことが予想されます。そのため、各クレジットカード会社は、Amazonギフト券を大量購入しているユーザーがいないかどうか、マークしています。限度額ギリギリのギフト券を複数回購入する、などの動きをするとカード利用停止されてしまう可能性が非常に高いので、注意が必要です。

電子マネー現金化

電子マネー一覧

スピード ★★★★
還元率 ★★★★
安全性 ★★★★

スピード:入金作業だけなので、スピードは速い!

Suica, Pasmoなどの交通系電子マネーのほか、Edyなどのプリペイド式電子マネーを利用した現金化は、クレジットカードでチャージするだけでOKなので、スピードは早いです。

還元率:還元率の低さが目立つ

プリペイドカード提供側も、現金化に使われては困ってしまいます。そのため、換金率は低く設定してあることが多いです。また、チャージ済みのEdyなどは金券ショップ等での現金化も可能ですが、そちらも評価額はAmazonギフト券などと比較すると劣ってしまいます。

安全性:繰り返しの大量チャージはカード停止の危険が?

こちらもお手軽にできる現金化手法であるため、カード会社は警戒しています。短期間での繰り返しのチャージなどは、まず間違いなくカード停止を食らってしまうでしょう。
(Suicaで毎週10万円使う、などは普通の使い方ではありませんよね)

新幹線チケットの現金化

新幹線の切符

スピード ★★★
還元率 ★★★★
安全性 ★★

スピード:アリバイを用意しながらチケット購入。手間がかかる

新幹線チケットの現金化は、とても古くから使われてきた手法です。クレジットカード会社は、徹底的にマークしているため、行う際にはちゃんとしたアリバイを用意してあげる必要があります。例えば、突然地方行のチケットを何十枚も取る、などはまず間違いなくカードが止まってしまうでしょう。

還元率:還元率は非常に高い!

新幹線チケットは需要が安定しており、またJRが提供しているため、値崩れしません。
そのため、買い取り業者側も安心して購入することができます。結果として、還元率は90%近くと、非常に大きなものになっています。

安全性:使い古された手法。クレジットカード会社からのマークが厳しい

スピードの項でも書きましたが、古くから使われてきていて、また還元率も非常に良いため、クレジットカード会社も警戒しています。そのため、不自然な新幹線チケットの購入は即クレジットカードが停止される危険性が高いです。

商品券の現金化

商品券の画像

スピード ★★★
還元率 ★★★★
安全性 ★★

スピード:そもそも商品券をクレジットカードで買うのが難しい

例えば百貨店などで商品券を買おうとしたことはありますか?
基本的にクレジットカードで買うことはできないですよね。換金手法として、金券→現金、の流れは容易に想像ができるため、金券をクレジットカードで買うことは基本的には難しいです。

還元率:クレジットカードで買う際に業者を通すため、二重で手数料が発生

クレジットカードで買うためには、特殊な業者から購入する必要があります。その際、5,000円分を5,000円で買える、ということはありません。手数料がガッツリ乗ってきてしまいます。そのようにして手に入れた商品券を金券ショップに売るため、さらに手数料が引かれ、還元率は悪くなってしまうのです。

安全性:使い古された手法。クレジットカード会社からのマークが厳しい

業者から商品券を購入する、ということですが、業者自体も悪徳なところがちらほら存在しているため、購入自体に一定のリスクが存在しています。

ヤフオクを使ったせどりではない現金化

スピード ★★★★
還元率 ★★★★
安全性 ★★★★

スピード:アカウントの複数開設等、初期設定が面倒

ヤフオクで複数のアカウントを使い、自分の商品を自分のクレジットカードで購入する手法です。そのため、複数アカウントの開設、商品の出稿等、やや面倒な初期設定があります。

還元率:Yahooに支払う手数料のみ!驚異の90%越え

還元率は非常に高く、Yahooに支払う5.4%のみ、となります。そのため、還元率は驚異の90%越えとなります。

安全性:クレジットカード会社からばれる心配はなし!ただし、Yahooからの訴訟リスクが

オークションというものの特徴として、いくら使ってもおかしく見えない、というものがあります。そのため、カード会社からのマークは弱めになっています。よほど怪しいことをしなければ問題ないでしょう。
その一方で、Yahoo側としては、そのような行為にサイトを利用されるのはうれしくありません。ばれた場合、利用規約違反でアカウント永久停止はもちろんのこと、大規模な金額を動かしていた場合、訴訟を起こされるリスクも存在しています。

まとめ

上に書いた情報を元に、各種ランキングを作成しました。
あなたの目的に合った方法を選んでみてください。
もし、複数の目的があり、優劣が決められない場合、総合ポイントも参考にしてみてください。

スピードランキングTop3

第1位 クレジットカード現金化業者
第2位 Amazonギフト券現金化
第3位 ヤフオク

還元率ランキングTop3

第1位 せどり
第2位 ヤフオク
第3位 クレジットカード現金化業者

安全性ランキングTop3

第1位 クレジットカード現金化業者
第2位 ヤフオク
第3位 電子マネー現金化

総合ランキングTop3

第1位 クレジットカード現金化業者
第2位 ヤフオク
第3位 Amazonギフト券

 

クレジットカード現金化、攻略マニュアルはこちら!

オススメのクレジットカード現金化業者のランキングはこちら!