現金化相談所

複数の現金化業者を少しずつ利用しよう!


現金化のニーズというのは最近高まっております。特に若い時というのは信用情報が低くて、消費者金融などで審査に合格しにくいため、手軽に現金を手に入れることができるクレジット現金化を利用することが多いのです。しかし、現金化業界というのは複雑で、中には悪徳な業者います。

複数の業者を使おう

 現金化業界というのは、情報が閉鎖された業界でなかなか利用者による繋がりや情報共有の場というのがありません。そのため、サラ金まがいの悪徳な業者が業界から追放されずに、残ってしまっていることが多く、利用者を騙そうと企んでいます。特に、現金化初心者というのは悪徳業者の格好の的になりやすいため、注意が必要となります。

 また、悪徳な業者であればあるほど、申し込みの段階では判別することが困難で、契約前や契約後にようやくわかるといったことがほとんどです。騙される例としては、現金化に必要であるからといって、個人情報を聞き出したり、信用情報をクリーンにするために保証金を求められるなどその手口は様々です。

 そうした業者にはいくつか特徴があるので、騙される前に現金化をやめることができる利用者も中にはいます。しかし、悪徳な業者は大抵、ヤミ金やヤクザなどとつながっていますから、利用者に恐怖や不安を与えて、無理やり契約させられてしまう可能性が高いです。一度、契約を結んでしまうと、その後も無理やり貸付をして法外な金利を請求してきたり、個人情報を悪用して犯罪に巻き込んだりと被害は広がっていくばかりです。

 このような悪徳な現金化業者に出会わないことが重要ではありますが、もし遭遇してしまっても、対処できるように1つ解決策を提案したいと思います。

初めての業者には要注意

 悪徳業者に捕まって、怖いことはその後も取引を無理やりさせられてしまうことと個人情報を悪用されてしまうことです。しかし、悪徳業者の最初の被害は現金化の還元率が低すぎるということです。高還元率だったのが、決済手数料や謎の手数料などでどんどん引かれていき、最終的な還元率が想像以上に低かったと感じる利用者は少なくはないかと思います。

 そうしたことを踏まえると、多額の現金化を初めての現金化業者にお願いするというのはリスクが高いのではないでしょうか?例えば、ショッピング枠の初期枠で多いのが10万円ですが、これを全て現金に変えたいと考えたとします。業者のサイトで還元率最大95%と書かれていたため、これが真実なら9万5000円の現金を手にすることができます。しかし、もし悪徳な業者であった場合、何かにつけて還元率を下げて、最終的に50%となってしまったら、受け取れる現金は5万円となってしまいます。優良と悪徳で40%以上も還元率が事なってしまっては、利用額が大きいほど損をしてしまいます。加えて、カード現金化後は、還元率に関わらず、元金の10万円をカード会社に支払わなければなりません。分割やリボ払いでなんとか返済できるとしても、実際に手にした現金が少なすぎては悔やみきれないかと思います。

少額利用で業者を判断

 騙された時のリスクを考えると、初利用の業者は少額で試すのが一番良い方法ではないでしょうか。少額を利用することによるメリットとしては、3つあります。

 第一に、優良業者であった場合は実績を作ることができることです。現金化業者というのは、その優劣に関わらず、初利用者の還元率を低めに設定しています。その理由は、多額の現金化を防ぐとともに利用者の返済能力がしっかりしているかを見極めるためです。還元率が低いと、利用者は大抵必要最低限の現金化しかしないため、業者は利用者の財政状況についても確認することができます。

 第二に、少額での現金化だと騙されたとしても、修正がしやすいことです。現金化というのは最低額が1万円からできることが多いです。仮に業者が優良であったとしたら、少額の現金化で実績を作ることができるため、次回の利用時に優遇されることがあります。一方で、悪徳な業者であった場合には、少額なら、還元率が低くてもそれほどダメージを受けなくても済むので、カード会社への返済もしやすく、騙された時の回復が早いです。そのため、現金化に失敗しても、短い期間で再度現金化に挑戦することも可能です。それゆえに業者の判断をする上で、少額の現金化というのはとても使い勝手が良いかと思うので、ぜひ初心者の人は少額利用を試してみると良いでしょう。

複数の業者を利用するメリット

複数の現金化業者を利用するメリットはリスク分散や実績作りだけではありません。

現金化業者の中には、初めて利用する人向けにキャンペーンというのを行なっています。内容については、業者次第ですが大体が還元率アップやキャッシュバックとなります。そのため、少額より少し多めの金額で現金化をするつもりで、初回キャンペーンというのを利用してみると良いかと思います。複数の業者を利用することで、自分にとって使いやすい業者というのもわかりますし、現金化の知識というのを深まってくるかと思います。

 また、クレジットカード現金化において、悪徳業者と同等に脅威となるのがカード会社です。もしカード会社に現金化が見つかってしまったら、カードの停止はもちろんのこと、負債の一括返済などの処罰が待っており、自己破産の際も不利になることがあります。そのため、現金化をする上でカード会社には絶対にバレてはいけないのです。ばれる可能性がある現金化の特徴としては、還元率が高い商品を短期間に大量に購入していることや毎月、同じ業者で多額のお金を利用していることなどがあります。このようなカード利用というのは、カード会社からすればとても不自然で、要注意人物として厳しい監視下に置かれることになります。

このように複数の業者を利用することによって、利用者はメリットしかないのです。

まとめ

・複数の業者を利用することで、現金化のリスクを分散することができます。
・悪徳業者に出会ってしまったことを常に想定した上で、どう対処するかを考えておきましょう。
・少額利用は現金化する上では、重要なテクニックとなるので覚えておきましょう。
以上が複数の現金化業者を少しずつ利用しようについてでした。現金化というのは初心者ほど多額の現金を手に入れようとしたがりますが、まずは使いやすい現金化業者というのを見つけなければ、思い通りの現金化というのはすることはできません。