現金化相談所

系統別のあなたにおすすめクレジットカードはどれ!?


いざクレジットカードを契約しようと計画中の皆さん、「どんなクレジットカードが向いているのだろう?」「クレジットカードの規定条件は?」と考えるのではないでしょうか。そこで今回は、系統別にあなたにおすすめのクレジットカードをご紹介していきたいと思います。

系統別のクレジットカードについて

credit-cards

発行元によって系列が別れるクレジットカード。系統を知っているのと知らないのとでは雲泥の差がついてしまします。系統の種類には、銀行系、信販系、流通系、メーカー系、交通・航空系などに分類されるのが主です。自身の使い道に合わせて、クレジットカードの選択を行うと良いでしょう。

系統別におすすめのクレジットカードを紹介!!

static_ofp_mtc_vis_jcb

クレジットカードは様々な系統に分けられるということがわかりましたね。さて、ここでは一押しのクレジットカードを系統別にご紹介していきます。気になるクレジットカードをチェックし、どのような特徴があるか頭に入れておきましょう。

銀行系 〜三井住友VISAクラシックカード〜

発行会社:三井住友銀行
ブランド:VISA
年会費:初年度無料(次年度から1250円)
発行期間:最短3営業日
入会資格:高校生を除く、18歳以上
審査基準:普通
還元率:0.5%
キャンペーン:・新規入会と利用で最大8000円分相当のポイント付与
・最高10万円分のVJAギフトカードが当たるキャンペーン
特徴:・電子マネーとキャッシュカードが一体型
・写真入りICカード
・貯めたポイントは各種ポイントと交換可能

コメント:銀行系のクレジットカードなら、このカードがおすすめです。学生カードを進めていることから、銀行系としては、非常に発行がしやすいため、主婦やフリーターでも審査に通る可能性は高いです。また、ATMでの現金引き出し可能時間が他の銀行と比べて、一番長いのも魅力の一つです。年会費や2年目からかかりますが、前年度に一円でも利用すれば、翌年度の年会費は無料になるので、金銭的負担もそんなにはかかりません。加えて、ポイントの貯まりやすさと使い道の多さも他の銀行には真似できないものと言えるでしょう。

信販系 〜セディナカード〜

発行会社:株式会社セディナ
ブランド:VISA・MasterCard・JCB・Amex・Diners Club
年会費:無料
発行期間:約3週間
入会資格:18歳以上・本人または家族に安定収入
審査基準:普通
還元率:0.55%〜1.5%
キャンペーン:・新規入会、カードショッピングご利用合計金額3万円(税込)で抽選50名様に、VJAギフトカード5,000円分をプレゼント
特徴:・ATM手数料、現地ATM手数料はいずれも無料
・ペイジー(Pay-easy)でネットで繰上返済できる
・海外キャッシングの利息を0.15%前後に抑えることが可能

コメント:セディナカードは海外キャッシングに極めてお得なカードです。国際ブランドも多く、海外のどこにいても利用することが可能となっております。外貨両替はマネパなどが使われるのがほとんどですが、セディナカードの場合はネットで繰上げ返済を行うことができるので、手数料で引かれるコストを抑えることができます。現地通貨の両替にも手間をかけることなく、大金を持ち歩く必要もないので、海外への出張や旅行に非常に便利でしょう。

流通系 〜セブンカード〜

発行会社:株式会社セブン&アイ・ホールディングス
ブランド:VISA・JCB
年会費:初年度無料(5万円以上の利用で無料、5万円未満の場合は税込500円)
発行期間:2〜3週間
入会資格:18歳以上・本人または家族に安定収入
審査基準:普通
還元率:0.5%〜1.5%
キャンペーン:お支払口座にセブン銀行口座を指定すると、500ポイントがプレゼント
特徴:・イトーヨーカドーで買い物5%割引
・ETCカード発行・年会費無料

コメント:セブンカードはセブンイレブンや大手スーパーチェーンのイトーヨーカドーやヨークマートでよくお買い物される方におすすめのクレジットカードです。お買い物をする毎に5%の割引がついてきますので、お得にポイントを貯めることができるです。また、他にもおッシュマンズや百貨店のロビンソンズや、西武、SOGOなどでお買い物をしてもポイントを貯めることができます。他の大手流通系のクレジットカードと比べても、圧倒的な節約効果があります。該当するスーパーやセブンイレブンを利用される方は所持しておくといいでしょう。

メーカー系 〜SonyCard〜

発行会社:株式会社ソニーファイナンスインターナショナル
ブランド:VISA
年会費:初年度無料(1,250円税抜)
発行期間:約3週間
入会資格:満20才以上(学生を除く)で安定収入のある方
審査基準:普通
還元率:0.5%〜1.25%
キャンペーン:なし
特徴:・ソニーストアでのお買い物がいつでも3%オフ
・東京、銀座ソニービル店舗で10%オフ
・海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険
・お買い物安心保険

コメント:ソニー製品や音楽ソフト、雑貨などソニーグループでのお買い物に便利なSonyCard。お支払い時にカードの提示で3~10%割引されるのが最大の特徴です。毎年1月~12月までのご利用金額に応じて、ボーナスポイントがもらえるのも嬉しい特典です。また、お買い物安心保険や、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険付きで海外出張やショッピングも安心してご利用いただけます。

交通系 〜VIEW Suicaカード〜

発行会社:東日本旅客鉄道株式会社
ブランド:VISA・MasterCard・JCB
年会費:477円(税抜)
発行期間:最短1週間
入会資格:日本国内にお住まいの満18歳以上(高校生不可)の方で、電話連絡のとれる方
審査基準:普通
還元率:0.5%〜0.85%
キャンペーン:新規入会と利用で最大6000円分のポイントGET
特徴:・クレジットカード、Suicaカード、定期券の三位一体型
・Suicaチャージ・切符・定期券購入等で還元率1.5%
・ルミネ商品券への交換で、還元率が最大1.7%にアップ
・モバイルSuicaでオートチャージ可能

コメント:VIEW Suicaカードは電車を利用される方に便利なクレジットカードとです。クレジットカード、Suicaカード、定期券の三位一体型を採用していますので、財布の中のカードがかさ張らなくて持ち運びも楽々。チャージで1.5%還元できますので、お得に電車を利用することが可能です。また、ルミネ商品券にも交換可能なので、お買い物にもお得。毎日の通勤・通学で電車を利用される方にオススメのクレジットカードでしょう。

航空系 〜JALカード TOKYU POINT CLUbQ〜

発行会社:東急カード株式会社、日本航空株式会社
ブランド:VISA・MasterCard
年会費:初年度無料、次年度2,000円(税別)
発行期間:約4週間
入会資格:18歳以上(高校生除く)の日本に生活基盤があり、日本国内での支払いが可能な方
審査基準:普通
還元率:3%
キャンペーン:・10万円以上のカードご利用で10万ポイント、1万マイル、JAL旅行券10万円分、豪華賞品が当たる
特徴:・JALマイルとTOKYUポイントを2重取り
・国内・海外旅行傷害保険とショッピング保険が付帯
・PASMOやWAONの電子マネーへのチャージが可能

コメント:JALカード TOKYU POINT CLUbQは、東急ポイントやJALのマイルの二つが貯まるこれまでにない画期的なクレジットカードです。マイルのポイント交換率は100%で、普段飛行機をあまり利用しない方でもお得に貯めることができるのです。また、貯まったポイントやマイルは電子マネーへチャージすることも可能。飛行機だけでなく、電車やショッピングポイントとしてもお得に交換することができるのは嬉しいですね。

あなたの生活にあったものをメインカードとして選ぼう

9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_s

これまで様々なカードを紹介してきましたが、一番のオススメとしては使いやすく、日常生活でよく利用すると思われるカードを選ぶのが良いと思います。主婦の方ならショッピングでお得にポイントが貯まる流通系・メーカー系のカードを、学生であれば通学時の電車でお得に貯まる交通系のカード、ビジネスマンであれば出張などで利用する航空系のカードを利用されるといいでしょう。
また、日常でカードを利用した時としないのとではお得さが全く異なります。例えば毎月支払う光熱費や携帯料金をクレジットカードで引き落とすことで、ポイントがどんどん貯まっていき、年間のポイントで海外旅行やショッピングポイントとしてお得に利用できます。
カードを日常生活で利用し、どんどんポイントを貯めていくことがメリットでもあり賢いカードの使い方でもあるのです。

まとめ

64c6103a1092189520590f3148659262_s

ここまで系統別のカードの違いについてご紹介してきましたがいかがでしたか。賢く利用すると、こんなに特典がついてくるということがわかりましたね。カード選びに困っている皆さん、まずは焦らずにどのカードが自分に一番合っているのかを知ることから始めていくといいでしょう。