現金化相談所

1万円などの少額利用の時こそ現金化をしよう


現金化が当たり前に行われる時代となっていますが、実は少額からでも現金に換えることができるのです。今回は、クレジットカードの現金化は少額からでも可能なのかという点に焦点を当てていきたいと思います。利用できる金融機関や現金化についてのお話もしていきますね。

周りには知られたくないお金の悩み

5c3c77f3e16cd7aecd56419a80be6016_s

お金がないから誰かに借りたいという悩みはなかなか周りには相談がしにくいものですし、知られたくはないことです。大学生などの勤労者でなければ、友人や家族に頼み込んで、お金を借りるということはできるでしょう。しかし、社会人や年齢を重ねても、そのようなことを行っていては、周りからは信頼されなくなり、そのうちお金にだらしない人という悪いイメージがついてしまいます。

それゆえに、お金が必要という人が可能な解決方法としては

・キャッシング
・消費者金融ローン
・銀行ローン
・国のローン(大学院や資格予備校などの特別な事情に限り)
・現金化

というのが、現状で考えられる対策です。

実は少額の現金がないばかりに困っている人は多い

ba56e2d4b6d7efab89638834205310f7_400x400

お金がない人というのは、常にお金に困っている訳ではなく、一時的に出費が重なるイベントによるものが多いことが原因です。コツコツと貯金をしている人も中にはいるかもしれませんが、結婚式や旅行などがあるとそうした貯金もすぐに底をついてしまいます。
そういった状況で現金を無理やり捻出する方法としては、生活費を削ることです。しかし、生活費というのは、光熱費やアパート代、食費など減らすにも限界があります。そんな一時的な緊急事態に利用するのが、前部分で挙げた対策です。
それでは少額利用する際に、どの方法で現金を手に入れるべきかについて、それぞれの特徴や使い方を比較しつつ、解説していきましょう。

キャッシング

キャッシングとはクレジットカードについている機能の一つで、枠が設定されていれば、ATMでお金を下ろすことができるという便利な機能です。
学生はキャッシング枠がついていないことが多いですが、通常のクレジットカードを所持しているのであれば、キャッシングを利用することは可能です。
また、キャッシングは枠が少ないのが、欠点として挙げられますが、1万円程度の少額利用であれば、問題なく、現金を引き出せるでしょう。
返済方法については、リボ払いが基本であるため、一括返済をしたい場合は、リボ返済額を変更しなければ、毎月少額の返済に加えて、高い手数料がかかってしまうので、要注意です。
キャッシングだと、少額の利用であっても、必ずリボの手数料を支払わなければいけないので、ちょっとだけ損ですね。

消費者金融

アイフルやレイクなどをCMで見たことがある人がいるかと思いますが、それらは全部消費者金融です。クレジットカードを持っていない人でも、審査を通過すれば、お金を借りることができるので、主婦や学生などでも利用することができます。しかし、消費者金融を利用するときは審査や利息がついてきます。安易な気持ちでお金を借りようとすれば後から取り返しの付かないことになってしまうので注意しなければなりません。正しい消費者金融の使い方を学んでいき、スムーズな取引ができるようにしましょう。
消費者金融は急ぎでお金を借りたいときにすぐに借りることができるのが特徴です。審査は業者によっても異なりますが、最短で30分で借りることができます。(あくまでも審査の時間なので融資の手続きをすると1時間ほどかかる)土日・祝日でも9時〜22時までなら即日借入可能なところもメリットといえるでしょう。銀行口座の指定もなく、お使いの銀行に振り込んでくれます。気になる利息ですが、約14%ほどとなっており、中には30日間無利息とキャンペーンをやっているところもございます。キャンペーンなどを利用すれば、最初の5ヶ月ぐらいはキャッシングや銀行ローンよりも安くなります。ここで注意しなければいけないのは、他者での借入額が多いと審査に落ちやすいということです。”お金に困っている人”と見られてしまう傾向があるので、もしかしたら貸してくれない可能性があります。

銀行ローン

銀行というと消費者金融よりも金利は低いですが、審査の基準がとても厳しいイメージがあります。
銀行ローンとは、銀行本体が直接融資することをいいます。利用できる人は銀行口座を持っている人なので学生でも主婦でも借り入れることが可能なのです。銀行の窓口でも受け付けているので、カンタンに申請できます。消費者金融と異なるのは、「審査」と「金利」です。審査はかなり厳しいものとなっており、他者からの借入状況や収入まで細かく調査されます。審査期間も消費者金融と比べるとかなり長く、最短でも2日ほどかかります。しかし、審査は厳しくとも金利はかなり安くなっているのが特徴でもあります。翌月に一括返済可能であれば金利の低い銀行ローンを借りることをオススメします。銀行ローンは何かと便利ではありますが、デメリットがいくつか付いてきます。銀行ローンのデメリットとは、なかなか完済できないことです。しっかりとした計画性がないと借金地獄にはまってしまいます。長期で借り入れてしまうと返済困難になってしまうので注意してくださいね。

現金化

現金化とは正式名称をクレジットカード現金化といい、ショッピング枠を使って、現金を増やすテクニックの一つです。
現金化方法は主に2種類あります。個人で現金化する方法と、現金化業者を使って現金化する方法です。個人で現金化する方法は、カードのショッピング枠を使って商品を購入し、他者に商品を売却するいわゆる”転売”という手法を利用します。現金化業者を使って現金化する方法は、業者が指定した商品を購入しキャッシュバックという形で現金を受け取る方法です。他にも買取方式というものがありますが、リスクが少ないのがキャッシュバック方式なので利用するときは注意することが大事です。カードのショッピング枠を使って現金化するのは非常にメリットが多いのが特徴となっております。消費者金融や銀行ローンと比べると審査の難易度も低く、即金性があるということです。個人で現金化すれば100%超えで換金することができます。業者なら手数料がかかってしまいますが、高い利息や金利もないので返済するときも何かとお得でしょう。誰でもカンタンに利用できる分ちょっとしたリスクも伴いますが、現金化の知識を付けていれば少額でも多額でもラクラク、かつ安全に現金化できるのです。

現金化利用の条件を確認しよう

01df0a3ba569f249a707362f3d0a71d7_s

現金化は基本的には利用時に条件というのはありませんが、ショッピング枠に余裕がないと利用できないので注意が必要となります。この点に関しては、現金化業者はどうにもなりませんので、事前に一時増額・増額の申し込みを行うなどの対処を利用者側でしておく必要があります。
それでも、増額には一定期間の時間がかかるため、即日での現金化というのは厳しいかもしれません。
そういった時には即日で発行できるクレジットカードを利用しましょう。紹介するクレジットカードは、マルイ系のデパートで即日受け取り可能な「エポスカード」です。エポスカードはネットではもちろん、百貨店で申請して作ることが可能です。当日でも仮カードが発行されてすぐに使用することができます。インターネットで申し込みをしておけば、審査結果がわかるようになっているので、審査に落ちても店頭にわざわざ足を運ぶ必要もないのです。エポスカードは年会費無料、マルイ系列のお店なら割引サービスもあるのでお得感満載です。気軽に作れるクレジットカードとしても大人気なので、ショッピング枠をすぐに増額させたい方はぜひご利用下さい。もしかしたら、近くのカラオケボックスやファミレスが割引価格で利用可能になるかもしれませんよ。

現金化業者を利用する前のチェックポイント

ビジネスマン

ショッピング枠に余裕があることなど、カード現金化前に確認しておきたいことは他にはあります。申し込み時に、慌てないように事前に見ておきましょう。

確認すべきポイントはこちらの3つになります。
・最低利用金額
・利用額の単位
・還元率

まずはじめにチェックするポイントは【最低利用金額】です。業者によって現金する最低額と最高額が決まっています。ほとんどの業者は最低利用額を1万円〜に設定されています。中には1000円単位で現金化できるとこもありますが、手数料などを考えると少しでも多く現金化するのがいいでしょう。次にチェックするのは【利用額の単位】です。何千円なのか、何万円なのか、何十万円なのか事前に確認しておきましょう。そして最後にチェックするのは【還元率】です。還元率は、返済の時に大きく響いてきますので特に重要なポイントとしてチェックするようにしましょう。80%代の低い業者もあれば95%の高い還元率の業者もございます。ここで注意しておきたいことは、高い還元率だからといって安易に現金化してしまうことです。悪徳業者は高い還元率で集客しているのがほとんどです。一度口コミなどをみて安心できる業者か、妥当な還元率か見極めて利用しましょう。

実際に少額利用は業者に受け入れられている?

悩む女性

クレジットカード現金化での少額利用ができるといっても、実際に現金化業者の間では受け入れられているのでしょうか?また、少額利用だと還元率はどれくらいになってしまうのでしょう。
結論から言うと、少額利用は業者によって異なります。還元率も高額と比べるとやや低めになります。1000円単位で少額利用できる業者もあれば、少額利用を受け付けていない業者もあります。なぜこのように受け付けている業者もあれば、そうでもない業者が存在するのかというと、現金化業者の利益が減るからです。現金化業者もボランティアでやっているわけではありませんので、利益が出ないと判断されたら現金化を受け付けない可能性もあります。断られてしまうと落ち込むかもしれませんが、そこは業者のことも考えて寛大な心をもつようにしましょう。他にも少額利用を受け付けている業者がありますので、諦めないで探し見て下さい。
還元率ですが、少額利用だと約80%の還元率と低くなってしまいます。だいたい13,000円〜15,000円ぐらいのショッピング利用可能枠があれば、還元率80%の現金化業者でも1万円は手に入れることができるでしょう。

オススメの業者

d35be14aa6bf478451fc76844316a6ee_s

少額での現金化が業者によって、利用できないこともあるとお伝えしましたが、ではどの業者なら利用することができるのでしょうか? 実際に利用可能なオススメの現金化業者を紹介していきましょう。

会社名:ユニライフ
住所:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-5-9
事業内容:キャッシュバック付オリジナル商品の販売
決済方法:クレジットカード決済
申し込み方法:電話・FAX・メール・来店での申し込み
クーリングオフ:商品の内容上、クーリングオフの対象外とさせて頂きます。
営業時間:9:00 ~ 20:00
取引銀行:三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行 りそな銀行 ゆうちょ銀行 ジャパンネット銀行 イーバンク銀行
コメント:実際に少額利用を受け付けている「ユニライフ」。キャッシュバック方式を採用しており、安心・安全に利用できる現金化業者として人気があります。最低1万円から借り入れできるのが特徴で、換金率88%(女性プランは89%)と高い還元率が設定されています。

利用上の注意点とデメリット

問い合わせする男性

現金化業者にはメリットが多いとお話したところではありますが、いくつか注意点とデメリットもあります。いくら業者だからといっても完全に安心しきっていたら、悪徳業者の手にかかってしまう恐れがあります。優良業者もいれば、バックでヤミ金などと繋がっている悪徳業者もいますので、本当に信頼できるのかと心構えておくことが大切になります。
また、現金化といっても返済しなければいけないので、事前に返済プランを組んでおくことをオススメします。返済プランを立てずに利用してしまうと借金地獄になってしまう恐れがあります。現金化業者は何度も何度も利用できるわけではありませんので、しっかりと自分の中で計画を立てていくといいでしょう。

利用者から学ぼう

flow02

ここで実際に消費者金融や銀行ローンを利用した人の声を聞いてみましょう。

タイトル:キャッシングで借りたことが親にばれた話し
私は20代後半のIT企業営業マンです。年収は約40何に必要なお金だったかというと、後輩への食事や休日の娯楽費などです。飲み会や食事会が大好きなのでよく出かけていました。給与が月30万ぐらいで、その時のカードの支払いが30万円を超えていました。本当にマズイと思いましたが、心の底では何とかなるかという思いもあり、初めてキャッシングを利用しました。その際、利用明細が実家に届いたので親に心配されました。金融関係の商品に初めて手を出す際は、カードや金融商品の連絡先がどこになっているかをしっかりと確認すべきです。
そうでないと、身内にお金のことで困っていると見られてしまいます。とても便利だと思いますが、ちゃんと最初で調べていないと大変なことになるなと思いました。

タイトル:カードローンで車を購入できた話し
私は30代で自営業をしております。今から10年ほど前に、車を購入しました。価格は120万ぐらいです。車の購入のための頭金などを準備しておらず、すべてローンで購入することになりました。自営業ですのでボーナス払いなしで、60回払いでのローンを申請し、金利は約5%ほど。月に22000円ほどの返済で設定していました。自営業だったので審査が通るか不安でしたが、その前に乗っていた車もジャックスカードのローンを利用していたので、一応実績があったのが良かったのか審査に通りました。ローンの審査が通り無事に購入することができたときは非常に嬉しかったです。父親が保証人になってくれたのが一番大きいかなと感じました。毎月払うのはしんどいときもありました。それでも無事に完済することができました。

利用者の体験談にもあるように、事前に返済プランを立てていることや指定住所に利用通知が届くこともあるということがわかったのではないでしょうか。前もって調べておけば上手くいくこともありますが、知らないと苦労することもあります。利用者の体験談を参考に、もう一度現金化することを改めて見ることをオススメします。

まとめ

d6b95e41b4c99feb6fb432d9b571da6c_m

少額からでも現金化を利用できるということがわかりましたが、事前に利用できる業者や還元率、利用額を見ていかなければいけないということがわかりましたね。利用するときの注意点も紹介しましたので、これから利用しようとする方はもう一度一読するといいでしょう。正しい利用法で現金化をしてくださいね。