現金化相談所

クレジットカード現金化に役立つ基礎知識とは?


クレジットカード現金化前に見ておくべき3つのポイント 〜基礎知識編〜

少しでもクレジットカードの現金化の還元率を高くされたいと思う方は多くいらっしゃるでしょう。いかに知識や情報を知っているかで、現金を多く貰えるか貰えないかが決まります。そこで今回はクレジットカードを現金化するときに役立つ情報をまとめてみました。

現金化にテクニックなんてあるの??

banner_backgrounds_questions

クレジットカード現金化とは、カードのショッピング枠を活用した現金をえる方法です。やり方としては個人と業者の2つがあり、どちらの方法を利用したとしても、とてもシンプルに現金を手にすることができます。
簡単に現金化をすると言っても、購入した商品の中には、還元率が低いものや、業者からの提示換金率が納得のいくものではなかったということを十分に可能性としてあります。
スピードが早く、換金率が高いことが売りの現金化ですが、肝心の還元率が低かったら、即日での換金であっても、全く意味をなしません。
そこで、今回は、現金化で使えるちょっとしたテクニックについて紹介していこうと思います。
どのようなテクニックなのかの詳しい内容についてはこの後、じっくりと解説していくつもりですが、ちょっとだけ例を見てみましょう。

現金化で役立つテクニック

  • 特定の商品を購入して、驚きの100%の還元率を実現
  • カードの一時増額で現金をもっと手に入れよう。
  • 現金化業者との交渉で使える換金率アップの秘訣とは

100%の還元率を誇る商品はあるのか?

現金と電卓

100%での現金化があるとしたら、それは確実に悪徳業者の嘘に決まっていると疑うのは当然です。実際に現金化業者では100%での還元率は確実に不可能で、せいぜい90%前後での現金化が限界でしょう。
しかし、プレミアと呼ばれるとても貴重な商品を持っていたとしたら、換金率100%どころかそれ以上の換金率での現金化というのは実現可能です。プレミアムな商品とは一体どんなものなのでしょうか?

プレミアム商品と入手難易度

還元率を100%、もしくはそれ以上を目指すなら、高くで売却できそうな商品を選ぶのがいいでしょう。つまり、売買差益で還元率を上げるやり方です。ですが、ここで問題が出てきます。高くで売却できる商品のほとんどがプレミアム品で入手困難となっております。現金化業者でも取り扱っているのが少ないので「あればラッキー!」と思っていたほうが良さそうです。では、プレミアムな商品とは一体どのようなものがあるのか見ていきましょう。
第一にあげられるのが「高級ブランド品」です。ブランド品は換金率も高く即金性もあるので100%の還元率が見込めます。稀に高級ブランド品を扱っている業者を見かけますが、多くの方が狙っている商品なのでもちろん入手困難になることは間違いありません!だからといって、見つけたら即決するのでなくきちんと商品を見極めることが大事です。どんなに高級ブランドでもあっても人気がない場合があります。
第二は、「商品券・ギフト券」です。金券類はチケット買取業者で売却することができるので、売却できるかどうか……といった不安は一切ないでしょう。確実に90%以上の還元率を得ることができます。ここで注意しなければいけないのが、金券類は換金目的で売却するのにあまりにも条件が良すぎるため、厳しく見張られています。また、クレジットカードで購入できないケースが多いので、現金化に向いているとはいえないでしょう。
第三に、「ゲーム機」が挙げられます。人気が高いハードで新しい型などがあれば、非常に高い換金率を目指すことができるでしょう。ゲーム機は古い型でもプレミアとなる場合が多いです。市場のニーズさえ把握しておけばすぐに売却できるので、現金化に向いた商品といえるでしょう。

プレミア品以外にも100%還元率になる方法が??

プレミア品を入手できたら、非常に高い換金率で売れることが予想されます。しかし、実際に手に入れることができたら、手放すのが惜しくなってしまう人もいることでしょう。そんな時に利用してみるといいのが「ドットマネーモール」。このサイトを利用して行う還元率実質100%の方法を以下でご紹介していこうと思います。
「ドットマネーモール」とは、様々なサイトのポイントを1マネー=1円に交換して、現金や電子マネーに換金できるサイトとなっております。申請方法は至ってシンプルで簡単。パスワードの設定や簡単な個人情報の入力で登録することができます。その時にコース選択があり、10,000円コース、20,000円コース、最高が40,000円と選ぶことができます。最高の40,000円コースは還元率が100%となり、43,200マネー(税込)毎月受け取ることができるのです。コースの金額が下がるにつれて還元率も低くなるようなので、せっかく登録するのであれば最高の40,000円コースを選択したいところですね。
「ドットマネーモール」を利用するメリットは、
・ポイントが即時に還元されること
・繰り返し利用することが可能であること
・ソラチカルート換算すると約38,880マイルも貯まること
これらの3つが挙げられることでしょう。特にポイントが還元されるまでの時間が短いのは非常に嬉しいことですね。普通のポイントサイトとは異なり、余計な審査も必要ないので安心して利用できるかと思います。
一方デメリットとなるところは、
・キャッシュアウトがあること
・商品が届かないので、売却して現金回収できないこと
といったところとなります。モノを売却したい方には向いていないようですね。しかし、これだけみるとメリットが多いので試してみる価値はありそうです。
問題は実際に利用してみた時の還元率です。アプリダウンロードで得られる還元率はキャンペーンで一時的に高くなるようですが、実際に継続して使えるものかといえばそうではありません。しかし、101〜102%ほどの還元率は得られるそうなのでやってみるといいでしょう。

堅実な方法で少しずつ稼ぐカード

プレミア品の換金やポイントサイトでの高還元率案件など非常に魅力的な現金化方法がありますが、それらは難易度が高かったり、手順が複雑であったりします。還元率は低くてもいいから、もっとシンプルな方法があると嬉しいんだけどと思う方もいるかと思うので、ANAカードを使った少し還元率がいい方法というのについて解説していきましょう。
ANAカードで誠実に還元率をあげる方法は、プラチナとゴールドを渡り歩くことです。ちなみに、プラチナカードは1ポイント=15マイル、ゴールドは1ポイント=10マイルに交換可能となっています。プラチナカードは年会費もそれなりに掛かるので、まずはゴールドでポイントをためておいて、タイミングをみてプラチナに切り替えるというのを繰り返します。
ANAカードを使って現金化するときのメリットは、高い還元率が見込めることです。使い続けていれば年間費もそんなにはかかりません。しかも、大手企業のクレジットカードなので安心してポイントをためることができるでしょう。これだれけ見ていくと安定的にポイントをためて使うことができるようなイメージですが、デメリットになることもあります。ANAカードは安定して使える分、3年近くポイントをマイルに交換できないということがあります。ですから、すぐにポイントを利用したい方には向いていないでしょう。また、わざわざカードも切り替えないといけないという面倒な部分もあります。

クレジットカードの一時増額をうまく利用しよう

e39650d6c91e995017a89e8531af85df_m

現金化をしているとたまに、必要な金額がショッピング枠を超えてしまうということがあるかと思います。別のカードを利用するのも良いですが、手間がかかってしまいますし、カードを複数枚所持しているない人にとっては不可能な方法です。そこで、今回は現金化で使えるカードの一時増額機能について紹介していきましょう。

一時増額とは?

クレジットカードは通常、利用可能額以上に利用することはできないですが、一時増枠を申請することで、期間限定でショッピング枠を増やすことができます。また、一時的に増枠するといったことは、意外と頻繁に行われています。どのような場面で、利用されているかというと、結婚式や海外旅行など短期間である程度まとまったお金が必要な時に利用されているようです。普段カード利用していない人は、利用可能額を低めに設定していることが多いです。そのため、ちょっと高額な買い物をしようとすると、すぐに限度額を超えてしまうといったことが起こります。カード会社はそうした利用者の利便性を高めるために、一時増枠というサービスを提供しているのです。

申し込みの仕方

クレジットカードを一時的に増額するのは意外と簡単で、理由を説明すればすぐに応じてくれます。申込方法もいたってシンプル。カードの裏面に記載されているカスタマーセンターに問い合わせて、申請すればいいだけなのです。カード会社によっては、すぐに増額してくれるところもございます。また、電話も一般的な申請方法ですが、インターネットで増額を受け付けているところもございます。増額の利用可能期間に関しては、短期なので1ヶ月ぐらいを目処にしておくといいでしょう。あくまで一時的なものなので、長期で増額することを計画にしていると大変なことになるので超注意を。
さて、申し込みをされる時に気になるのは審査が通るか通らないかですよね。カード会社によっても難易度は異なるので、事前に調べておくことをオススメします。難易度はカード利用状況によって変わってきます。例えば、過去半年以内に増額申請していない、毎月限度額ギリギリまで使用していないという方であれば難易度も低く、安心して増額できるでしょう。しかし、過去に何回か支払いができなかったという状況があればかなり厳しく審査される可能性があります。

メリット・デメリット

それでは、一時増額のメリット・デメリットをみていきましょう。メリットは、旅行や結婚式などの急な出費にすぐに対応できるということです。今すぐにでも利用したいという方には嬉しいサービスですね。間違っても、生活費のためなんて言わないようにしましょう。また、限度額が小さいと複数のカードを使ってしまいがちですが、限度額が一時的に上がればそのような心配もありません。資金管理にも役立つので、家計簿もつけやすいことでしょう!
一方デメリットは、増額できるのは一時的なので継続して利用できないということです。しかも、一時的に増額して使用すれば翌月に一括で返済しなければなりません。分割支払いやリボ払いに対応していませんので返済が困難な状況になるかもしれません。一時的に増額して利用するのであれば、しっかりと返済計画を立てておくことをオススメします。

永久的に利用額を増額する方法

一時増枠ではなく、カードの通常の利用限度額を引き上げる方法というのも実はありますので、それについても紹介していきましょう。
永久にカードの限度額を上げる場合は、一時的に増額する場合と比較して審査が厳しくなります。毎月のクレジットカード枠が多くなるので、より慎重な審査が入ります。審査されるポイントは、これまで返済が送れていないか、リボ払いが残っていないか、本人の経済状況などから判断されます。このように審査が厳しくなるのは、その人に買い物できる権利を多く与えることになるからです。最終的にはケースバイケースになりますが、かなり審査が厳しくなるということは覚えておきましょう。
それでは、過去に一度でも延滞してしまったことがある人は増額できないのか?ということですがそうではありません。過去に一度だけで、それからある程度の期間が経っているのであれば、もしかしたら審査に通るかもしれないのです。

実際にやってみた例

それでは、実際に楽天カードで一時増枠した事例をご紹介しましょう。楽天カードは途上与信の頻度が他よりも高くなっていますので、増額可能状態であればいつでも申請することは可能です。しかし、カードを使い始めてから増額申請をするとエラーになってしまいます。楽天カードの場合ですと、ある程度使用経歴があって返済に遅れること無く支払えるのが条件となります。また、一時増額に成功している方は初期与信が弱い強い人や限度額ギリギリまで使用していない人のようです。

現金化するときの注意点

一時増枠の審査が通ったからといって、すぐに多額の現金化をしようとしてはいけません。現金化前に今一度注意点についてみていきましょう。
一時的な増額、永久増額どちらにしても審査はあります。審査が入ってしまうと今までの借入状況が業者側に知られてしまいます。もし、リボ払いがまだ残っていたり、返済に遅れなどがあることを知られてしまうと利用額が増額だけでなく現在の利用可能額も引き下げられてしまう可能性があります。また、クレジットカードのリボルビング利用枠がいっぱいいっぱいになっている方も注意しなければいけません。計画性がない人と判断されてしまうことがあります。増枠を検討しているのであれば、利用額やリボ利用枠に余裕を持たせるといいでしょう!
個人で行う現金化や買取方式の現金化業者を利用する場合は、現金化は慎重に行う必要があります。
しかし、せっかく増枠したから、一刻も早く現金化をしたいというのが本音ではないかと思いますので、とっておきの方法にお伝えしましょう。即金性を求めるのであれば、クレジットカードのショッピング枠を使って現金化することをオススメします。その時に、現金化業者のキャッシュバック方式を利用されるといいでしょう。「違法ではないのか?」といった疑問が挙げられますが、安心してください、合法となっていますので安全性はかなり高くなっています。『景品表示法』という法律で規定が決まっておりますが、一部例外に該当しますので安心して利用することができます。振込が早い業者では、翌日に振り込んでくれるのも有り難いことです。早急な現金化が必要な方は是非利用されるといいでしょう。

業者との交渉で換金率アップ

オペレーター

“個人での現金化だとカード停止のリスクが怖いし、かといって業者は換金率がちょっと低いのが気になる”という悩みは初心者でも良く利用する人であっても持っているかと思います。しかし、ちょっとした交渉テクニックを使えば、現金化業者を利用する時の換金率というのは上がるのです。

業者の本音

業者の本音としては、利益を得たいために換金率を低く見積もりたいもの。利益とは別に税金や決済代行会社に支払う手数料もあるので、業者としては高い換金率はあまりよろしくないのです。ほとんどの業者がホームページなどで提示している換金率はかなり余裕を持たせています。そのため、少しぐらいなら交渉して換金率を下げることが可能になるのでしょう。これを知っていると、交渉に応じてくれる可能性があるので、諦めずに換金率の交渉にも挑んでみるといいでしょう。

リピート利用が換金率を高める

換金率をUPさせる方法として、リピーターになるという方法もあります。リピーターになることで、お申込みをし直しする手間が省くことができます。さらには、本人確認をする為の書類を提出しなくてもいいの審査もいりません。業者側からしても利用者側からしても有り難いことなので、換金率のUPに繋がるのです。一度利用していれば、何かとサービスはしてくれるはずです。換金率UPという形じゃなくても、何かしら得することがあるので頻繁に利用されるといいでしょう。

まとめ

af7fd8996d4be20189c541e55fa7813a_m

さて、ここまでクレジットカード現金化に役立つ情報を見てきましたがいかがでしたか?使い方によってはお得になるということがわかりましたね。また、現金化業者を利用しても個人の信用には響かないという点も嬉しいですね。このようにカードを有効活用し、ピンチの時に乗り切れるようにしておきましょう。