現金化相談所

24歳男性 会社員Aさん| クレジットカード会社にバレてしまいました


接待続きで生活費がピンチに

会社員の男性
私は24歳で社会人3年目の会社員です。勤め先は広告代理店で、3年目ともなると接待や交際費もバカになりません。会社が負担してくれることもありますが、仕事を取るためだと言い聞かせてそれ以外の場にも身銭を切ってでも積極的に参加していました。
そんな姿勢が認められ、上司にも可愛がられるようになってきたまではよかったんですが、ついに生活費が足りなくなってしまいました。

友人がやっていたクレジットカードの現金化

お金がなくて悩んでいた時、大学時代の友人がクレジットカードの現金化を行っていたのを思い出しました。彼はいつもお金に困っている貧乏学生で、どうしても生活費が足りなくなる月末にはよくクレジットカードを現金化していました。
その様子を覚えていた私は、友人がやっていた方法を思い出しながらクレジットカードを現金化することにしました。その方法は新幹線の東京←→大阪の切符を買って金券ショップに売るという方法です。私もその方法を実践してみました。

クレジットカード会社にバレてしまいました

新幹線の切符

自分のクレジットカードで新幹線の回数券を買い、金券ショップに持って行きました。93%という高い換金率で現金化でき、その月は給料日まで余裕を持って生活できました。その取引は毎月行っていましたが、4回目のある日、カードが使用停止になっていると言われました。カード会社に問い合わせると、規約違反の疑いで使用停止になったと伝えられました。

自分なりに原因を考えてみると、そのカードは自分が大学のときに作ったカードだったため、職業が「学生」のままだったのではないかと思っています。
学生が毎月学割も使わずに高額な回数券を買うのが不自然だと思われたのかもしれません。換金率はすごく良かったのに、これなら現金化業者を利用すればよかったと思っています。

現金化はなぜカード会社にバレてしまうの? 〜原因と対策を見てみよう〜