現金化相談所

23歳男性 アルバイトKさん| ゲームを使った現金化で大失敗


クレジットカード現金化で換金率が高い方法 -ゲーム-

ゲームを転売して現金化をすることに

ゲーム機の画像
 私は2年ほど前に勤め先の会社を辞め、現在はフリーターとして生活しています。2つのアルバイトを週4で掛け持ちしていて、1ヶ月の給料は20万円ほどです。夜勤もあるので体力的には厳しいですが、普通の会社員程度の給料は手に入っていると思います。そんな私のお金の使い道といえばゲームがほとんど。ゲームが何よりも好きで、新作タイトルは欠かさずチェックしているほどです。
ある時、体調を崩してバイトを1つ辞めざるをえなくなり、給料が10万円を下回る月が2-3ヶ月続きました。貯金を切り崩してどうにか持ちこたえ、ようやく他のバイトを始めましたが、給料が入る翌月末までとなると貯金が底をついてしまう…という事態に。そこで、昔行ったことのある、クレジットカードでゲームを購入し転売するという方法で現金を手に入れようとしました。

換金率60%で後悔

そのときはちょうど年末。新作タイトルがたくさん出るので、ゲームを発売日に買って1週間で全てクリアし、終わったものから転売してしまおうと考えていました。ゲーム好きの自分にとってはこんなに幸せなことはありません。早速発売日に新作タイトル8本をクレジットカードで購入。一本7000円くらいだったので、合計は56000円ほど。一週間後に転売しても48000円くらいは手元に残る計算でした。新作ゲームすべてを遊ぶのに10日ほどかかり、その後近所のゲームショップで転売しようと持って行きました。すると、なんと新作ゲームタイトルの買取価格のほとんどが、新品価格の60%になってしまっていました。
一番いいものでも80%ほど。最終的には56000円で買って手に入った現金は約36000円でした。こんなことなら、最初からクレジットカード現金化業者にお願いすればよかったです。