現金化相談所

クレジットカード現金化の利用者ってどんな人?


スマホを使う女性
最近よく見かけるようになったクレジットカードの現金化、一体どんな人たちが使っているのか気になりませんか?今回はクレジットカード現金化の利用者の男女比や年齢層、そして実際のユーザーの声をリサーチしました。
クレジットカード現金化の利用についてお悩みの方はぜひ参考にしてください!

なんと半分以上が女性

クレジットカード現金化というと、お金に困りがちな学生や新社会人、そして男性が多いんじゃないかというイメージを思い浮かべませんか?
あるインターネット会社のリサーチによると、なんと「クレジットカード 現金化」で検索するユーザーのほとんどが女性、その中でも30代が圧倒的に多いんです!
これはかなり意外な結果ではないでしょうか?また、別のリサーチでは専業主婦の割合がかなり多いというデータもあります。主婦の方の急な出費やちょっとしたお小遣いなどに、クレジットカードの現金化は大変多く利用されているようです。

次に、実際にクレジットカード現金化を利用してみた人たちの感想をいくつかご紹介します。

40代 専業主婦 Bさん

「現金化サービスを利用してから、借り入れは一切なくなりました」

借金がかさみ、旦那さんともお金のことでよくケンカになっていたという40代主婦のBさん。生活費が足りなかったときに、インターネットでふとクレジットカード現金化の情報を発見し、問い合わせてみたそうです。
インターネットには審査もなく専業主婦でも簡単に利用できる点が非常に魅力的だったようです。
それまでBさんには消費者金融や旦那さんの両親からも借金がありましたが、クレジットカード現金化サービスを利用してから、借り入れは一切なくなりました。

30代主婦 Iさん

「すぐにお金を振り込んでもらえた」

子供の学費のことで頭がいっぱいで、ママ友とランチに行くことも満足にできなかったという主婦のIさん。
知人や消費者金融に借りるのが恥ずかしくて、いい方法はないかと検索していたところ、偶然クレジットカードで現金を振込んでくれるというサービスを発見。最初はクレジットカード現金化の仕組みが理解ができず、現金化業者に電話をしていろいろ聞いてみたそうです。
数社ほど問い合わせをして、一番対応が親切だった会社を利用すると、翌日にはお金が振り込まれ、その時の急な出費に対応できました。想像以上のスピードに大満足だったというIさん。「困ったときはまた利用したい」との感想でした。

40代 個人事業主 Kさん

「資金繰りのときに重宝しました」

個人で雑貨屋の経営をしているKさん。事業は順調に拡大し、会社も8期目に差し掛かるという堅実な経営を続けていましたが、あるときに取引先の会社が倒産し、貸し倒れが発生。創業以来の危機に陥ってしまいました。
どうにか借金以外の方法はないかとあれこれ調べた結果、クレジットカード現金化のことを知人から聞き、自分が持っていたショッピング枠80万円ほどのクレジットカードで現金化を利用してみました。
手数料がいくらか差し引かれたものの、すでにクレジットカードを持っていたKさんは審査などもなく多額のお金を得ることができました。
「これで廃業の危機を乗り越えることができました。」
Kさんは笑顔で答えてくれました。

以上、3人のクレジットカード現金化の年齢層、男女比と実際の利用者の体験談でした。急な出費にお困りのみなさま、借金の前にぜひ一度クレジットカードの現金化をご検討してみてはいかがでしょうか?