現金化相談所

系統別のクレジットカードの特徴を知って、充実した生活を送ろう!!


クレジットカードには、銀行系、信販系、流通系、メーカー系、交通・航空系などいくつも系統があります。それぞれの系統によって大きく特徴や優遇サービスなども変わってくるため、お得にクレジットカードを利用したいのであれば自分のライフスタイルに合った系統のクレジットカードを選択することも重要になってきます。系統別の審査基準や還元率、特徴や強みについてご紹介します。新たにクレジットカードを作ろうと考えているのなら、こちらのページを参考にしてみてはいかがでしょうか。

系統別とは

c2fd386788d3a75f5e322ecd70d44815_s

一口にクレジットカードと言っても、発行元によって、審査基準や受けられるサービスなどが異なります。
系列とは、クレジットカードを発行している企業の業種を表した名称のことです。

系統の種類としては、いくつかあり、銀行系、信販系、流通系、メーカー系、交通・航空系などの分類されます。

系統別の特徴とその強みとは

悩む女性

系統がいくつもあるのはわかったけど、実際にどのような特徴を持っているのでしょうか? また、強みとしてはどのようなサービスがあるのでしょうか? ここからは系統別の特徴や違いについて、紹介していこうと思います。

銀行系

銀行系とは、その名の通り銀行が発行しているクレジットカードのことを言います。

審査基準:厳しめ
還元率:やや悪い〜普通
特徴と強み:・キャッシュカードと一体型
・セキュリティが固い
・各種保険が充実している
・ブランドとしての安心感
代表的な発行先:三井住友銀行・みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行
コメント:銀行系カードは、口座を持っているのなら、一枚は発行しておきたいクレジットカードです。キャッシュカードや電子マネーと一体型になっているものが多いので、使い勝手はとても良いと言えるでしょう。還元率などは他の系統と比べると、あまり高くはありませんが、ショッピングや旅行など分野を問わず、利用できるので安定していると思います。

信販系

信販系クレジットカードとは、信販会社が発行しているクレジットカードです。

審査基準:普通
還元率:普通〜高い
特徴と強み:
・提携企業が多いためカードの種類が豊富
・提携企業の割引サービスやポイントアップなど利用特典が多い
・即日発行可能なカードもある
・キャッシングサービスが優れている
代表的な発行先:ジャックス・オリエントコーポレーション・三菱UFJニコス
コメント:
信販系カードは提携企業が多いことから割引サービスや特定店でのポイントアップなど、各種優遇サービスが充実している点が魅力です。信販会社が発行しているため、分割払いにした場合にポイントが貯まりやすく、分割払いの種類の選択が充実しているなどのメリットもあります。賢くポイントを貯めたい人や、分割払いをよく利用する人にオススメのクレジットカードです。

流通系

流通系クレジットカードとは、小売企業が発行しているクレジットカードです。

審査基準:甘い
還元率:普通〜高い
特徴と強み:
・カード発行企業での割引サービスやポイントアップなどの特典が充実
・年会費無料のカードが多い
・審査に通りやすい
代表的な発行先:イオンクレジットサービス・セディナ・ライフ
コメント:
流通系クレジットカードはスーパーや百貨店など、提携企業での買い物に特化しています。特定のお店でよく買い物をする人は、そこで発行しているクレジットカードを持っていれば割引サービスが受けられたり、ポイントの還元率が高くなったりするため非常に便利です。また、企業側のターゲット層に入っていればカードの発行審査も甘くな流ため、比較的カードが作りやすいというメリットもあります。

メーカー系

メーカー系クレジットカードとは、トヨタやソニーなどメーカーや子会社が発行しているクレジットカードです。

審査基準:普通〜やや甘い
還元率:普通〜高い
特徴と強み:
・自社製品の割引サービスや保証期間の延長などの特典がある
・提携先のポイント優遇や割引サービスがある
代表的な発行先:トヨタファイナンス・日産フィナンシャルサービス・日立キャピタル
コメント:
メーカーやその子会社が発行しているクレジットカードのため、そのメーカーでの割引特典や、購入時の保証期間の延長など、購入時の特典が充実しています。主に自動車メーカーと電機メーカーに分けることができますが、自動車メーカーのクレジットカードの場合、貯めたポイントを車の購入時にキャッシュバックできるため、好きなメーカーが決まっているのなら持っておくと便利です。

交通・航空系

交通・航空系クレジットカードとは、鉄道会社や航空会社が発行しているクレジットカードです。

審査基準:やや甘い
還元率:普通〜高い
特徴と強み:
・提携先のホテルの割引など特典が充実
・買い物でマイレージを貯めることができる
・Suicaのオートチャージ機能など交通機関での利便性が高い
代表的な発行先:日本航空・全日空・JR東日本
コメント:
提携している宿泊施設で割引サービスが受けれたり、ショッピングでマイレージをお得に貯めることができたりと、旅行に関連した特典が充実している交通・航空系クレジットカード。帰省や出張など、自分が頻繁に利用している交通手段が決まっているのであれば、大変お得に利用することができます。ショッピングなどでマイレージを貯めて、無料で旅行に行きたい人にもオススメです。

カードの選び方

スマホを使う女性

これまでいろんな種類のカードを紹介してきましたが、どのカードを利用するのがいいのでしょうか?
一般的なカード選びの基準について見ていきましょう。

ポイント還元率が高いか

クレジットカードを作るにあたって気になるのが、どのくらいの利用でどの程度のポイントが貯まるかという人も多いのではないでしょうか。貯まったポイントはマイルや商品に交換したり、ショッピングに使えたりと、カードを使えば使うほどお得に利用することができます。ポイント還元率の高いカードをメインで利用して、ポイントを賢く貯めていくと良いでしょう。

日常生活に利用価値があるか

駐車券の無料サービスやお店での割引サービスなど、利用頻度の高い場所での特典サービスを重視したり、旅行の傷害保険が充実しているなど、自分自身の日常生活で利用価値があるかどうかで選ぶのもいいでしょう。たとえ年会費を払ったとしても、それ以上のメリットがあれば元が取れると感じるはずです。

審査基準は厳しくないか

どんなに欲しいクレジットカードがあったとしても、審査基準が厳しければクレジットカードを作れないこともあります。収入が不安定などの理由から審査に落ちてしまいそうな人は、審査基準があまり厳しくない会社のクレジットカードを選ぶとよいでしょう。

優待サービスの種類にはどのようなものがあるか

優待特典がいろいろついていたとしても、自分自信とあまり関係のないものでは意味がありません。各会社の優待サービスをあらかじめ確認して、自分にあったものを選ぶことも大切です。年会費がかかったとしても、優待サービスの内容によっては年会費を払う価値があると感じることもできるはずです。

まとめ

ph_00a

クレジットカードの系統によって、審査基準や特徴が大きく異なることがおわかりいただけたでしょうか。クレジットカードを1枚に絞ることができないのであれば、ポイント還元率の高いクレジットカードをメインカードにして、特典を利用したいクレジットカードをサブカードにしてみるのもいいでしょう。自分のライフスタイルや目的にあわせてクレジットカードを上手に選んで、賢くいろいろな特典を利用してみてはいかがでしょうか。