現金化相談所

ヤフオクの「かんたん決済」で現金化できるの?


ヤフオクでカード現金化ができる?徹底解説

クレジットカードのショッピング枠の現金化について聞いたことがあると思います。その方法の多くが業者などの他者の協力を必要とします。しかしながら、ヤフーオークションの「かんたん決済」を利用すると、他人の協力なしに1人で現金化を行うことができます。過去に現金化業者を利用して詐欺に遭遇した人は、非常に魅力的に感じる方法だと思うかもしれません。ここではヤフーオークションを利用した現金化、「かんたん決済」やその他の方法のメリットとデメリットを紹介します。

ヤフオクで現金化?

fb_y_1500px

一般的なカード現金化の場合だと、商品を購入し、換金ショップに売ることによって現金を手に入れるという流れになります。そのため、実際に現金化に至るまでいくつかのステップを踏まなければならず、時間がかかってしまうのが欠点です。
一方で、ヤフオクを活用した現金化だと、商品を購入する手間はあるものの、換金ショップを探して、その店舗に行くということをしなくて済むので、時間を節約しての現金化をすることができます。

方法としては
1:「かんたん決済」を使う現金化
2:通常のオークションで出品しての現金化

この二つがあります。それぞれ現金化までのやり方が異なりますので、順をおって解説していきましょう。

ヤフオク現金化で必要なもの

c789_kangaerusarari-man500-thumb-754x500-2441-556x368

ヤフオクで現金化をする前に、用意しなければならないものが2つないし、3つあります。
必要なものとしては、yahoo! ID・yahoo!ウォレット・yahooプレミアムです。
それぞれの特徴と登録の仕方について簡単に見ていきましょう。

Yahoo! IDは、一部を除くyahooサービス(yahoo!メール、オークション、知恵袋など)全般の利用に必要な、サービス利用時における専用の名前です。また、Yahoo!IDはTカードと連携させることも可能で、それによるTポイント優遇サービスも受けられます。
登録手順を以下にまとめました。ID名に悩まなければ、おそらく登録は5分程度で完了します。この段階では郵便番号と生年月日といった個人情報しか入力しません。情報漏洩したとしても全くダメージはないので、yahooを普段利用していなくても登録はしていても損はしないと思います。

1 yahoo! Japanにアクセス
2 画面上部の「無料ID活用」をクリック
3 「yahoo! JAPAN ID 登録」をクリック
4 メールアドレスなどを入力し、登録を確定
5 ログイン確認

Yahoo!ウォレットは、電子マネー「yahooマネー」としてyahooサービスの利用料金の支払い・報酬の受け取りをできるようにする、インターネット上に存在する財布のようなサービスです。これを利用すると、例えばヤフーオークションにおいては口座情報を相手に伝えることなく落札金額をスムーズに受け取ることが可能で、落札金額の2%のポイントが上乗せされるサービスもあります。このようにYahoo!ウォレットは、Yahooサービスの支払い・オークションでの金銭の授受を頻繁に行う方にオススメなサービスです。
以下に登録手順を示します。なお、登録するにあたり電話番号の認証を必要とし、手元に携帯・スマホが無いと登録できません。プロフィールに住所などの個人情報を入力するので、登録は10分程度の時間を要するでしょう。

1 https://wallet.yahoo.co.jp/ にアクセス
2 Yahoo!IDにログイン
3 携帯電話の番号を入力
4 入力した電話番号あてにSMSで送られた認証番号を入力
5 プロフィールの設定
6 登録確定

Yahooプレミアムは、登録するとプレミアム会員として様々なコンテンツの利用や優遇を受けられる、yahooにおける有料会員サービスです。特にヤフーオークションで出品はプレミアム会員しかできません。ヤフオクで出品を考えている方は登録する必要があります。また、月額料金の支払いはクレジットカードのみしか対応していません。登録する予定の方はクレジットカードの申し込みを事前にしておきましょう。
登録手順を以下に示します。クレジットカードの情報の入力のみなので、登録は数分の内に完了するでしょう。

1 yahoo!japanサイト中部の「yahoo!プレミアム」をクリック
2 「yahoo!プレミアムに会員登録する」をクリック
3 Yahoo!IDにログイン
4 Yahoo!ID登録内容の確認
5 クレジットカード情報の入力
6 登録の確定

また、3つのサービスについて紹介しましたが、現金化の方法によって必要なサービスが異なるので注意しましょう。
「かんたん決済」を使った現金化の場合だと、3つの必要ですが、通常のオークションですと、yahooプレミアムには登録する必要がありません。プレミアムの場合だと、月額料金がかかってしまうので、どちらの方法で現金化をするか今一度考えてから、登録するようにしましょう。

かんたん決済を利用した現金化方法

471f593d4a549d95b76d8229730ab8cc_s

かんたん決済での現金化では、3つのサービスを使うと言いましたが、それに追加してそれはyahoo IDがもう一つ必要になります。IDの取得は条件を満たせば、取得可能ですし、お金もかからないのでそれほど負担にはならないかと思います。
ヤフオクの「かんたん決済」を使った現金化を一言言えば、アカウントを2つ使い、 出品と入札の役割を一人で完結させるということです。アカウントの準備に時間は少しかかりますが、この方法なら、現金化は確実にできます。
それでは取引の流れなどについて見ていきましょう。

異なる個人情報を入力したyahoo!プレミアム・yahoo!ウォレットを登録してある、2つのyahoo!IDアカウントを用意します。その1つで適当な商品をヤフオクに出品し、もう一方でその商品を落札します。ここで「かんたん決済」を利用すると、落札金額をクレジットで支払う、yahoo!ウォレットでyahooマネーを受け取ることができます。そうすると出品したアカウントのyahoo!ウォレットに落札金額が支払われます。これを適当な銀行口座に出金して完了です。
端的にこの方法は、ヤフオクの落札を自作自演し、クレジットカードのショッピング枠をそっくりそのままyahoo!ウォレットに振り込ませる方法です。

かんたん決済現金化のメリット・デメリット

ビジネスマン

メリットとして、換金率の高さと安定した現金化であることが挙げられます。この現金化のコストは、プレミアム会員の月額料金・落札のシステム手数料・yahoo!ウォレットから銀行口座への出金手数料です。月額料金は410円、システム手数料は落札金額の8.64%、出金手数料は出金金額の2.16%なので、換金率はおおよそ88%になり、優良な現金化業者の換金率よりも高いです。また、自分以外に誰も関与しないので、業者を利用したときに生じる詐欺に遭うなどのリスクがありません。このように、かんたん決済による現金化は高換金率で安定した方法であることが分かります。
しかしながら、この方法はクレジットカード会社に不正行為が発覚しやすいという大きいデメリットがあります。この方法は有名でアカウントを監視するだけで簡単に不正行為をしているか分かるので、クレジットカード会社はヤフオクを厳重に監視しています。そのため、商品が不相応な金額で落札されたなどの疑わしい取引を足掛かりにIDの登録情報を調べられ、不正行為を行っていることが簡単に断定されてしまいます。現金化が発覚すると、プレミアム会員の強制退会とクレジットカードの停止というペナルティが最低でも行われます。
このように非常に発覚されやすい現金化なので、この方法で何回も現金化は行えません。この方法による現金化は、1回のみの使用が賢明といえます。業者を通せば発覚の心配はなく、換金率90%以上の優良な現金化業者も探せば僅かながら見つかります。発覚の危険を冒してまで取る現金化方法なのかというと、微妙な方法といえるでしょう。

ヤフオクを使った正当現金化について

d6b95e41b4c99feb6fb432d9b571da6c_m

かんたん決済を使うと、一人で現金化できるので安定感がありますが、その分リスクを背負わなければなりません。

こちらの方法は多少時間と運に左右されますが、通常のオークションと変わらない利用法での現金化ですので、リスクは軽減されるでしょう。
それでは、通常のオークションを使った現金化について見ていきましょう。

まずは方法ですが、3通りあります。

まず、ネット上で最安の家電を購入してオークションに出品する方法です。メリットに換金率が100%を超える可能性が挙げられます。これは、家電製品などは最安価格を知らない人が高めに落札する、品薄状態などの外部要因によって起きます。しかしながら、この方法は落札するまで現金化できないというデメリットがあります。急ぎで現金化したい人には向きません。
次に、アマゾンギフト券などの商品券を出品する方法です。メリットは額面の94%以上での落札が期待でき、早く現金化できることです。アマゾンギフト券などは需要があるため数分で落札されることもあり、高換金率で早く現金化できます。ただし、アマゾンギフト券などの商品券の落札はクレジットカード会社が重点を置いて監視しています。家電製品に比べると現金化が発覚されやすく、クレジットカードの利用停止の可能性が高いです。
最期に、業者や友人などが出品した適当な商品をクレジット支払いで落札後、商品を発送したフリをして現金を振り込んでもらう方法があります。メリットは不正行為が発覚しにくいことが挙げられます。この方法だと、現金の振り込み履歴を調べられない限り不正は発覚しません。しかしながら、この方法は他の手法と異なり、出品者が現金を振り込まないなどのトラブルが発生する可能性があります。この方法は協力が必要不可欠です。振り込まれなかったらそれだけで大損することを考えると、実行するにはハードルの高い方法でしょう。

まとめ

eef8440886775f41899abaad8f478c2c_s

・ヤフーオークションの自作自演による方法はかなり発覚されやすい。
・最安商品の出品による現金化は時間が掛かる
・ギフト券出品による現金化はばれやすい
・他者が関与するオークションの現金化は詐欺などのトラブルに遭う可能性